恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

大人になってからの「付き合ったら好きになれるかもしれない」は、案外外れるし、長続きしない

 

先日、30代シングルズたちと食事会を開く機会を頂いた。

 

筆者のほかに参加したのは、某IT企業のCEOのK(31・男)、去年8年ぶりにクアラルン

プールから帰国したメーカーエンジニアY(38・男)、六本木で活躍する弁護士M(33・

女)、ベンチャー企業で役員を務める(33・女)だ。

 

 

彼らは、約1年ほどパートナーがいないという。今までどんな相手と付き合っていたのか。

 

 

元彼、元カノについて聞いてみた。

 

筆者「最近は、どんな人と付き合ってきたの?」

 

 

M「私は三ヶ月前ぐらいに別れたんです。

付き合ってから好きになれるかなって思って付き合ったんだけど、

結局好きになれなくて二ヶ月ぐらいで別れちゃいました。

相手は私のことをすごく大事にしてくれてたんです。

でも、その好意に答えられなかった。

となるとだんだん連絡をされることすらめんどくさくて、別れちゃった。」

 

 

R「それわかるな!私も元彼は1ヶ月ぐらいしか続かなかった。

で、凹んでた時にすごくアプローチしてくれて、話を聞いてくれた人がいたから、つい

易きに流れてしまった笑

落ち込んでたら、『付き合ってるうちに好きになってくれたらいい』って言われた。

でも、Mちゃんと同じで、毎日おはようとか、おやすみとかくるんですよ。

Hもしてみたけど、それも含めてデートするのも億劫になっちゃいました。」

 

 

M「好きになろうと思って付き合うと続かないんだよね。わかってるのに、たまにやっ

ちゃうんだよね。」

 

 

K「俺は去年の夏が最後の彼女。1ヶ月ぐらいで終わっちゃったけど。

相手に失恋してもずっと好きな人がいて、付き合ったら忘れられると思って俺と付き

合ったんだって。

でも、やっぱり忘れられないから付き合えないって言われた。」

 

 

R「自分の身内がそういうことをされたって話を聞くと、途端に身勝手な女だなって思

うね笑」

 

 

K「気分的に落ち込んでたり、誰かの代わりにって付き合おうとするとうまくいかない

のかもねー。」

 

 

筆者「ちなみに、フラットな時に特に好きでもないけど、『まあ付き合ってもいっ

か』ってなったことってある?」

 

 

Y「飲み会で知り合って酔っ払った女の子を介抱してたら、急にその子が可愛くて、

めっちゃアプローチしてたんですよ。

その子も俺のことを『よくわからないやつ→いい人』と思ってくれたらしく、そこから

よく遊ぶようになったんですよね。

 

だから、付き合おうよって言ったら、『じゃあまずはお試しで』って言われて。ん?な

んだそれ?って思ったけど、OKもらったっていうていで付き合い始めたんだけど。

でも、1ヶ月ぐらいで相手に振られた。

割とマメな方だし、付き合い始めってテンション上がってLINEとか送っちゃうじゃない

ですか。

だけど、2人みたいに負担だったのかも笑」

 

 

 

M「男子陣、振られてばっか笑」

 

 

R「でも、逆ってあまりないよね。

女の子の方が好きで、男の子がそうでない場合は、

なんだかんだズルズル付き合って、

そのうち女の子の方が疲れて自然消滅する、みたいな。」

 

 

 

K「無礼を承知で言うと、タダでヤレるし尽くしてくれるからあぐらかいちゃうのか

も。でも、真面目なやつもいるとは思うよ。」

 

 

筆者「ちょうど我々の世代って、仕事も忙しくなってくるし、プライベートもそこそこ

充実してたりするじゃないですか。

そこに、好きかどうかはわからない相手のために、時間やお金、気持ちを割こうって言

うふうにはなかなかならないよね。」

 

 

 

Y「そうかも。かわいそうだけど、自分のこと好きで何でもやってくれてってなった

ら、付き合ってもいいけどわざわざ面倒なデートとかはしたくない…とか思っちゃうよ

な。」

 

 

 

M「男の態度が冷たいのってそう言うことなのかもね。残酷。笑」

 

 

Y「まあでも、女の見切りも早いよね笑」

 

特に好きじゃなくても「付き合ったら好きになれるかな?」で付き合って

成立するケースというのは少なさそうだ。

 

 

多くの人が気軽に参入できる、恋愛市場ですらそうなのだ。

 

 

婚活市場も、「ちゃんと好きな人と結婚したい」という思いがマジョリティーである以

上は、「結婚したら案外うまくいくかも」で結婚するのは難儀なことだろう。

 

 

好きになるということは、遺伝子レベルで相手を欲しているのだから、

この本能に逆らうというのは、至難の技である。

 


 


「意外と困るランチデートに使えるお店50選」をプレゼント

f:id:fatalita-tv:20180219114553j:plain

 
お友達登録をして頂くだけで今だけ無料でプレゼント!
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b
 

------------------------------------------------------------------------------------
◆One-Timeデート◆

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

 

 初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡
次回は3月24日@中目黒
詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b