恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

女子が好きな『フツメン』の正体

※この記事の内容は、FMノースウェーブ「GOGOラジオ_教えて!アンリサ先生(8月6日)」にてオンエアされています。

 

「どんな男性がタイプなの?」

「どんなお相手と会いたいの?」

 

婚活中の女たちに尋ねると、7割ぐらいの打率で返ってくるのが、

 

「フツメンが良い」

 

という答え。

 

一般的に、フツメンと言うと、顔面偏差値が50前後の男と解釈される。

気になる女子の好きな男のタイプが「フツメン」であれば、

「頑張れば俺イケるかも」と勇気が湧いてくる男たちもいるだろう。



ところが、侮るなかれ。

男と女の考える「フツメン」基準は、大きく異なるのだ。

 

フツメンが好みだという女に対して、

合コンなどで男がフツメンの友人を紹介するとガッカリされるのはそのためだ。

 

では、女が言う「フツメン」とは、どのような男のことを言うのだろうか。

 

今回は、女が好きなフツメンの正体に迫ってみたい。

 

【女目線でのフツメン芸能人】

f:id:fatalita-tv:20190807145848j:plain


星野源

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20190807145930j:plain

田中圭

 

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20190807150338j:plain

高橋一生

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20190807150422j:plain

鈴木亮平



女たちからフツメンとして名前が挙がる芸能人たち。

そうそうたる面々だ。

 

女目線でのフツメン芸能人について話すと、

たいていの男たちは「この人たちイケメンじゃん!」となる。

 

だが、よくよく見て欲しい。

顔の造形だけで言えば、彼らは決して顔が整っている正統派のイケメンではない。

 

顔の造形以外に、歌やトークが上手い、役作りが上手など、

プラスとなる他の要素を持っている。



お気づきだろうか。



女目線での「フツメン」は、ただフツーの顔面偏差値を持っているだけではダメなのだ。

 

女が言うフツメンは、

 

「顔以外にも魅力的なポイントがある男」

 

のことを言うのだ。

 

顔以外の魅力の例を、ここに挙げてみる。

・色気(筋肉質な体、仕草、自分に似合っている服装など)

・面白いトーク、知的なトーク

・経済力

・仕事への取り組み方

・才能  などなど。。。

 

顔+アルファの魅力を持っていることが重要なのだ。

 

少し古い言い方をすると、「雰囲気イケメン」である。



さらに、女の言うフツメンはなかなかハードルが高い。

彼女たちは、すべての要素について普通レベル以上を求めている。

 

例えば、

 

顔→普通以上

家→一人暮らしをしている(自立している)

年収→400万円以上

身長→170cm以上

年齢→自分の年齢±5歳まで

 

個々のオーダーを越えられることはあるが、

その全てを満たそうとなると、そういう人を見つけるのはなかなか難しい。

 

仮に、これらの条件を満たす男が各50%ずついたとする。

そうすると、すべての条件を満たすフツメンは、

 

50%×50%×50%×50%×50% ≒ 3.13%

 

3%程度しかいないのだ。

上位3%は偏差値で言えば、68-69ぐらいのレベル感。

 

ただ顔が普通なだけではダメ。

収入が平均以上なだけではダメ。

 

女が言う「フツメン」になるのは意外と難しい。

 

次回のラジオのオンエアでは、「フツメン」に近付くにはどうすれば良いのかを

話していこうと思う。(※次回は9/3(火)頃アップします)




 

 

 

 

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト

『GOALL』リニューアル!!


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート

付きの恋活マッチングサイトです。(なんと!ユーザー満足度97%!)

 


500円の合コンイベントに参加すると、1ヶ月間何回でもイベントに参加す

ることができます。


たくさんの人と出会って幸せを見つけるチャンスです♪ 

 


詳細はこちらから↓
GOALL ~出会いのチャンスを何度でも 

恋活イベントパスポート~

 

f:id:fatalita-tv:20190306153939p:plain