恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

そのままの見た目で恋をしたい人たち

仕事柄、色んな恋愛を経験された方とお会いすることが多いが、

「ありのまま」の自分を認めて欲しい、愛して欲しいという方は多いと思う。

 

飾らない本来の自分を理解して、愛して欲しいという気持ちはよく分かるし、

実際にそういう人と出会えている人もいる。


ただし、これから初対面の異性と初めて会うときや、出会いの機会となる

社交の場では、特に見た目における「ありのまま」は仇になる。

 

周知の通り、人間はまず見た目から入るからだ。そもそも出会って数時間で

相手を判断する材料が見た目ぐらいしかない。

 

社会学者のマースタインが提唱する、「SVR理論」というものがある。

恋愛・結婚にはS(Stimulus)→V(Value)→R(Rules)のステップがあるというものだ。

 

S(Stimmlus):表面的な魅力がどれだけあるかどうか。

顔やスタイルだけではなく、話し方、声、経済力や職業、学歴、

住んでいる場所(すぐに会えるかどうか)なども含まれる。

 

スペックや条件、というところだろうか。

 

マッチングサイトのプロフィールなども、Sの部分でなるべくマッチする

ように作られているものが多い。

 

このフェーズの時は、外見の重要度が高い。

 

V(Value):趣味、性格、考え方、価値観などが合うかどうか。

 

長くお付き合いができるかどうかを判断する、恋愛において重要と言われている

フェーズ。

 

お付き合いはするがすぐに別れてしまうという人は、Vを重視せずに

付き合い始めてしまうことが多い。

 

Vフェーズに来ると、外見の重要度はSフェーズの時よりも低くなると言われている。

R(Rule):結婚するかどうかの意思決定に関わってくるフェーズ。

 

一生を共にするパートナーとして、相補的な役割を発揮できるかが鍵となる。

困った時にサポートができるかどうか、話を聞いてもらえるかどうかなど、

共同生活を送って行けるかを判断する。

こちらもVフェーズと同様、外見の重要度は低くなってくる。

 

そのままの自分を見せてもいいのは、Vフェーズ以降になってからだ。

Sフェーズは相手の興味を引く段階だから、異性として見られる見た目に

することはとても大事。

 

恥ずかしいから、やり方を知らないから見た目は二の次だ、という人は、

恋愛をする資格すらない。

 

「ヘアメイクは、自分を偽ったり飾ったりするためのものじゃない。

自分を売り込むためのもの。」

 

 

懇意にしているヘアメイクアーティストが言っていた。

恋愛という土台に乗るために最低限必要なのが、外見を整えること。

(しかも、自分を魅力的に見せるやり方で)元が美人でなくても

イケメンでなくても、自分の素材をうまく活かした人は、やっぱり魅力的だ。

 

雰囲気イケメンカワ雰女子たちは、そんな見せ方をよく知っている。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト『GOALL』リニューアル&キャンペーンのお知らせ


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート付きの

恋活マッチングサイトです。

 

『GOALL』の特長


☆月額料金だけでGOALLイベントに参加し放題!
☆イベント参加者限定の非公開グループで、気になる相手にイベント後でもコンタクトできる!
☆いつものマッチングサイトとしても使える!

月額女性1,980円/男性3,780円で出会いのチャンスが無限に広がります。


今回リリース記念という事で、『GOALL』の無料会員登録をしていただくと、
あなたの恋愛傾向を客観視しながら、ぴったりのお相手のタイプを診断する

「マッチング診断」が、キャンペーン価格の2,700円でご利用頂けます。
(通常価格5,400円)

イベントが目白押しの秋冬シーズンに向けて、GOALLで素敵なデート相手を

見つけてみてはいかがでしょう?

詳細はこちらから↓

http://bit.ly/2MMTlux

 

f:id:fatalita-tv:20180905094016p:plain