恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

年収300万円の男が家族を作るには、雪崩込み婚が有効 !?

恋愛と結婚の大きな違いの一つに、「経済力」がある。

 

恋愛においてはあまり気にならなかった相手の収入も、生活を共にする結婚

というフェーズになった途端、そのスペックはにわかに重視されるものとなる。

 

ところが、「経済力」に関する価値観は、男と女で大きく異なる。

 

例えば、高収入の男は、女が高収入であるかどうかはあまり気にしない。

 

自分よりも収入が低くても、そんなことは彼らの判断基準ではないのだ。

 

某メディアで有名になった「にゃんにゃんOL」たちが高収入の男たちを

狙えるのも、そう言った事情があるからだろう。

 

 

また、商社やバンカーなどの高収入系とは認識されない、見えない給与の

恩恵に大いに授かるメーカーの男たちも、嫁候補となる女の収入はこだわらない。

 

堅実な彼らでも、せいぜい、正社員として働いている女を希望するぐらいだ。

(彼らは充実した福利厚生によって比較的裕福な生活ができるが、

給与テーブルの上がり幅や彼らの持つ性質から、共働きを希望する者が多い。)

 

 

だからこそ、一定以上の年収を得ている男たちを狙おうとすると、

ライバルは多い。

 

そして多くの場合、良い男は若い時に「青田買い」をされているのだ。



一方、女が見る「経済力」はどうか。

 

女たちの一番人気の最低年収は、600万円。

 

年収が500-600万円以下の女たちが希望していることが多い。

 

彼女たちは言う。

 

「自分と同じくらいの収入か、それ以上があって、慎ましく

暮らしていければ良い。」

 

 

高収入のキャリア系の女も、「自分と同じかそれ以上でないと嫌だ」という。

 

ハイキャリア女は、自分の稼ぎで贅沢をする気持ち良さを知っている。

 

外資系企業で年収1200万円を稼ぐ、アラフォー独キャリ女のI(40)は、

こういう。

 

 

「お金を気にして同じ趣味を楽しめないのはなかなか辛い。

旅行だって、同じところに泊まって、同じものを食べて、同じお酒を空けて、

その価値を共有できる人じゃないと楽しめない。

 

だから、少なくとも自分と同じぐらいの年収は稼げる人でないとダメ。

そういう人がいなかったら、結婚とかしなくてもいい。」

 

収入の多寡に問わず、男には自分と同等以上の年収を求めているのが女だ。



男には、稼いだお金を生活や配偶者のために使う意思を感じるが、

女は、基本的には自分で稼いだお金を夫のために使おうとする気配を感じない。

 

 

結婚における男の価値は経済力。女の価値は若さと愛嬌。だとしよう。

 

だとすると、市場価値の高い「稼げる男」と「若くて愛嬌のある女」から、

順々にペアリングされていく。

 

ペアリングが進むと、言うまでもなく残るのは「稼がない男」と

「若くはないor可愛げのない女」となってしまうのだ。

 

婚活においては、若くはない(可愛げもない人もいる)女の活動は

クローズアップされる。

 

一人で生きていける術を身につけた女たちには、十分にお金があるからだ。

 

しかし、独身女ほど注目されない「稼がない男」たちは、

どのようにパートナーを探していけば良いのか。

 

 

「収入がなくてもいいよ」という女を探すのは、なかなか難しい。

 

青山で結婚相談所を営む知人はこう言う。

 

「理論としては、「経済力」がパートナー探しの条件に入る前に、

相手を見つけてその流れで結婚してしまうのが一番。雪崩れ込むように。

 

婚活市場においては、「適齢期」としての男性にもやはり賞味期限はあるし、

女性の会員さんたちからは、「未婚のアラフォーは微妙な人が多い」

という話も聞きます。

 

 

であれば、年齢がハンデになる前に、「経済力」がハンデになる前に、

彼女を作ってしまえば良いんじゃないかと思いますね。

 

20代前半のうちに彼女が見つかったら、そのまま結婚ということも

あり得るんです。

 

恋愛から結婚にフェーズを転換させる技ですね。

 

ただ、この方法は経済力以外の部分で女の人が魅力的に感じる要素を

何かしら持っていないといけないので、本人は相当な努力が必要だと

思いますけれど。」



まあ、その努力ができるようであれば、すでに結婚しているという説もあるが。

 

とはいえ、年収が低くても若い男たちにはまだまだチャンスがある。



余談だが、桜壱バーゲン/中村淳彦作の「漫画ルポ 中年童貞」の冒頭では、

アラフォーの日本人中年童貞の数は、長野県の総人口とほぼ同数(209万人)

だとし、その数は年々増えていると指摘する。

 

 

f:id:fatalita-tv:20180824022928j:plain

 

 

童貞と収入の相関性がどこまであるのかは不明だが、

日本を童貞だらけの国にするのは、女としては、なんとも忍びないものである。

 

 

◆One-Timeデート◆

 

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

めんどくさいやり取り不要!初めましての二人で街を巡るデートイベント♡

 

次回は8月25日@横浜


詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b