恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

東カレ「デートの答え合わせ」から読み取れる、本当のメッセージとは何か

毎週末、LINEに通知が届く連載、「デートの答え合わせ」。


何らかのきっかけで出会った男女のデートの様子を描くコラムだ。

 

このコラムは、土曜日の主人公が失敗(たまに成功もする)したデートの良し悪しを、
そのデート相手である日曜日の主人公が解説をする、というもの。

 

本来は、「デートの時にこういう振る舞いをすると失敗するよ、気をつけてね。」

というデート作法を伝えるのが趣旨なのだと思うが、

 

過去連載されてきたコラムたちを見て、何か別のメッセージがあるのではないかと思えてきた。

 

今回は、「デートの答え合わせ」から読み取れる隠れたメッセージを紐解いてみたい。

 

1、デートの答え合わせをする人間の指摘が、いちいち細かいこと。

 

中には、最もな指摘もある。鮨屋でのデートで香水のキツすぎる女。

 

意識が高すぎて一緒に食事を楽しめない女。

 

「さすが」「すごい」で接待させる男。

 

確かにこういったデートは困るなというものもある。

 

しかし、アンサーをする日曜日の主人公たちは、大体の指摘が細かすぎる。

 

・会社同期とのデートの詳細連絡が当日だった

・デートの5分遅刻が許せない

・待ち合わせ場所が駅の改札なのが嫌

・待ち合わせ時間が20時前後ではない

・メニューを決めてくれない     

 

…など。

 

口説く前、男と女を完全に意識する前の段階で、
そのダメ出しはなかなか厳しいんじゃないの?というお断り理由がオンパレードである。

 

各エピソードに必ずついている読者のコメントにも、「細かすぎる」との指摘が。

(ちなみに、このコラムそのものよりもコメントの方が面白い。
時間のある方は一度覗いてみると良いかもしれない。)


ところが、こういった細かいNG点は実際の世界にもたくさんある。

 

例えば、知人の美女(28・T)は、初回の食事会で、

友人に紹介された同い年の男がダテメガネをしてきたことが気になりNG。

デートにすら持ち込めていない。

 

Tは同じく、別の友人に紹介された男(32)についても、

「歯並びが気になって仕方なかった」と相手の好意を無下にしている。

 

知人のK(男・29)は、2回目のデート相手が、

カバン、ヒール、ジャケットなどが別々のブランドだったことが許せなかったという。

 

別の男(34・Y)は、自宅に呼ぶ時に、

持っているカバンをソファに置かれることが耐えられないと言っていた。

 


このように、デートの答え合わせではなく日常においても、
NGのポイントは非常に細かい。

 

 

海外暮らしをしている主人公(アンサーをする日曜日の方)が自分自身の価値観を基準にし、合わない理由を並べていることと、
上記の人たちが自分オンリーの価値観に照らし合わせ、相手を選別していることは、非常に似ているように感じた。


だから筆者は、
「相手のことを自分の物差しでしか測らない、
NGが細かすぎるこのコラムの登場人物たちは、実はあなたたちなのだよ」

と言っているように聞こえてならない。

 

 2、 本当に良いなと思った人の細かいところは、実はみていない。

 

先ほど紹介したダテメガネの男と、歯並びがやたらいい男をこき下ろしていたTは、

数ヶ月後、別の友人に紹介された男(31・A)と付き合い始めた。

「頭が悪いし金もない」と、口では文句を言っているが、実際はそんなことは気になら

ないらしい。

最初に会った時から見た目や性格が受け入れられるタイプだったA。

 

今まで他の人には感じていた細かい違和感は、彼には全く感じないそうだ。

 

Tは言う。

 

「今までの人たちは、元々大して好きじゃなかったから、

余計に細かいところに目がいってたんだろうね笑」

 

タバコを吸う男は嫌いでも、好きな男がタバコを吸っているのはOK、

と言うのにも程近い。

 

 

このコラムのもう一つの隠れたメッセージ。

 

「どんなに細かいことを気にしても、好きになっちゃえば気にならなくなるんじゃない?」

 

と言うことなのではないか。

 

 

逆を言うと、細かいことを気にされた時点で、その恋愛はすでに負けている。


 余談だが、少し引っかかる言動をされた時に気にしたいのは、

「それは、相手が単なる友達でも許せることなのか。」と言うこと。

 

一度はデートに行く仲。

男女としては微妙でも、少なくともそこをクリアしていれば、

「男と女の関係」以外の交友関係は作れるのではないかと思う。

 

 

「デートの答え合わせ」に出てくる男女たちは、男と女の付き合いしか見ていないようではあるが。

 

--------------------------------------------------------------------------------------
◆One-Timeデート◆

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

 


初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡
次回は2月24日@赤坂
詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b



◆弊社代表がインタビューを受けました◆

f:id:fatalita-tv:20180124095132j:plain

 


◆マッチング診断◆
あなたの恋愛傾向や交際傾向から、どんな人が合うのかを診断します。
https://goo.gl/nw9dcP

------------------------------------------------------
produced by Fatalita