恋愛ウォッチャーが現場で見てきた恋愛模様から、『うまくいく恋』を分析するブログ

これまでに5,000組以上のマッチングをしてきた経験を持つ恋愛ウォッチャーのあんりさ。 幾多の男女の出会いを間近で見てきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

告白実態調査!告白成功のカギはコミュ力ではなかった!

 

f:id:fatalita-tv:20190427203859j:plain

日本では、男女が付き合う際にはどちらから告白をし、それを受けるという

のが慣習化している。

 

欧米では、恋愛関係が始まる時の告白は行われることはなく、この慣習は

世界的に見ても日本や中国、韓国などのアジアの一部の国や地域だけに

見られるという。

 

 

日本の特殊な告白文化については、各方面での研究がされているが、

「恋愛心理学特論」の著者である、和光大学の高坂康雅は、告白した時期と

された時期について、大学生を対象にアンケート調査を行なった。

 

以下は、告白をした月とされた月に関する調査である

 

f:id:fatalita-tv:20200303181308p:plain

 

 

 

 

 

 

告白をする側の傾向としては、3月、8月、10月あたりが多く、

1月、2月、5月が比較的少ないようである。

 

される側の傾向としては6月、7月、9月が多く、1月、2月、3月が少ない。

 

それぞれの総数は、告白する側が171、された側は209である。

 

また、高坂は告白をした時間帯とされた時間帯についても調査をしている。

 


告白に関する活動が活発になる時間帯は、

 

 

f:id:fatalita-tv:20200303181255p:plain

 

 

 

 

日中のデートが終わるタイミングである17時ごろと、19時から0時までの

夜の時間帯が多いようだ。

 

帰り際に告白をする、という行動の表れが結果に反映されているように感じるが、

時間帯ごとの成否は定かではない。

 

 

栗林克匡も2002年に告白に関する調査を行なっている。

大枠まとめると以下の通りだ。

 

告白した経験のある者は、ない者よりもシャイネス(人間関係において不安を感じ、

人と接することを回避しようとしたりする傾向)が低く、社会的なスキル

(コミュニケーションスキル)が高いことがわかった。


しかし、告白に成功したかどうかは、シャイネスやコミュ力には関係なかった。

 

言い換えると、コミュ力に自信がなくても、告白に成功する可能性は十分にある

ということである。

 

告白成功の関係的要因として、成功群は失敗群よりも買い物や食事、ペッティング

などの二人だけの親密行動を取っている。

 

告白成功の状況的要因として、成功群は失敗群よりも知り合ってから告白するまでの

期間が短い告白成功群の大半は、夜に告白をしている告白成功群は

「付き合ってください」というように、交際を申し込む内容を含んだ告白をしている

 

告白成功群の方が、失敗群に比べて、相手の自分に対する恋愛感情や相手が

告白を受け入れてくれる可能性を高く見積もっている

 

 

つまり、告白を成功させるためには、

 

「短期間で一気に親密になり、相手の恋愛感情を高めるような努力、

工夫、戦略が必要であるといえる」(高坂)

 


知人の中国人の男は、

「日本人の恋愛は曖昧だから嫌だ。

友人の日本人の男には、『日本の女の子は曖昧なのがいいから、

はっきりしすぎずに曖昧な態度で行けば良い』と言われた。」

 

と言っていた。

 

同じアジアだから、というのもあるのかもしれないが、

「曖昧」を求めるのに「告白」で白黒つける慣習を持っているというのは、

矛盾なようでなんだか不思議な感覚である。

 

 

 

【LINEトークケア初回利用の方は10分無料!】


LINEトークケアで恋愛相談始めました。


気になることやもやもやしたこと、アドバイスが欲しいことがあればご相談ください。

 


【アクセス方法】
次のいずれかの方法で、LINE公式アカウント「アンリサ」
の友達追加をお願いします。


①LINEで「アンリサ」と検索


QRコードを読み込む

f:id:fatalita-tv:20200202204547p:plain

 

初デートで、3つの距離を「適切に」つかめない男は、二度と会う必要がない男になる。


対面が初デートという状況は、最近では意外と多い。

 

マッチングサービスや飲み会アプリなどが流行っていることが大きいだろう。

 

共通の知人を介して行われる合コンなどと比べると、情報が圧倒的に少ない

初対面でのデートは、失敗リスクもそれなりに高い。  

 

今回は、初対面デートの失敗要因のひとつ、「距離感」に関する

ケーススタディを見ていきたい。  

 

 

Y(27・女)はまだ交際経験がなく、そのことを少しコンプレックスに

感じている。  

 

そんな彼女は、知人の紹介で初対面の相手とデートをすることになった。

(共通の知人が、その日いきなり来られなくなってしまったからだ。)

 

  事前情報では、紹介相手はクリエイター。

高校時代から頭角を現す職人肌のメディア系の30歳。

 

  知人の話によると、創作系の仕事をしている彼は、話が面白くてきっと

合うだろうとのことだった。

 

 

待ち合わせに指定されたのは、銀座の小洒落たイタリアン。

 

カウンターで待っていると、その男Mがやってきた。

 

  Y「よくも悪くも、見た目には特に特徴はない人でした。

でも、話したら面白いかも!とちょっと期待してましたね。」   と、

Mの第一印象についてYは語る。

 

ところが、そんなYの予想は大きく外れることになる。

 

 一通りの自己紹介を終えると、Mはおもむろに過去の恋愛経験に

ついて聞いてきたという。

 

  ・今まで何人と付き合ってきたの?

・今まで付き合った彼氏はどんな人?

・今までで一番良かったデートはどんなデート?

・逆に、最悪なデートは?  

 

Y「初対面で、まだそこまで仲良くなった感じじゃないのに、

過去の恋愛についてすごい聞いてきたんですよね、Mさんは。  

正直私は男性とのお付き合い経験がないので、そんなこと聞かれても

答えに困っちゃって。

しかも、答えをはぐらかそうとしても食らいついてくる感じで、

ちょっとしつこいなって。  

で、私がMさんはどんな方と付き合ってたんですか?って返すと

『俺はそんなに話すようなことはないから』って言って、

返してくれないんです。  

こちらだけしつこく聞かれて自分は教えないなんて、

なんだか失礼な人じゃないですか?  

仲の良い人ならともかく、初対面で根掘り葉掘りされるのって、

なんかちょっと違うかなと思いました。

 

  ちなみに、そういう答え方をするから、Mさんも最初は

交際経験がないのかなって思ってたんです。  

後で共通の知人から2年ぐらい前まで同棲してた彼女がいたっぽいと

聞いてびっくりしちゃいましたけど。」

 

 

心理学でよく聞く言葉に、「パーソナルスペース」というのがある。

 

  他人が近づくと不快に感じる空間距離のことを言う。  

 

よく知られている話なのでここでは詳しくは話さないが、

その距離は相手との関係性により狭まったり広がったりする。

 

  当然ながら、恋人、友人、知人などによりこの距離は変化する。  

 

コミュニケーションが苦手な人は、この適切な距離感がわからないため、

意思の疎通が取りづらいとされている。

 

   パーソナルスペースは相手との物理的な距離感を指し、恋愛においても

関係が出来上がっていない相手との距離が近いとストレスになる。

 

    筆者は、ことに恋愛においては、パーソナルスペースは物理的な

距離以外にも存在すると考える。

 

以下に紹介する3つの距離感が適切でないと、相手の印象には

「二度とデートしたくない相手」か「デートしなくてもどうでも良い相手」

としか残らない。  

 

  1. 身体の距離 パーソナルスペースでも論じられている、目に見える

物理的距離のこと。

この距離は男女で違うと言われているが、それについてはまたの機会で。

 

  1. 声の距離 これも、目には見えないが物理的な距離だ。

大きな声を出さなくても、十分に聞き取れる距離感なのに大きな

声を出されると、不快に感じる。

  逆に、少し声を張らなければいけない時に聞き取れないような

小さな声だと、意思の疎通は取りづらくなる。

 

  体が大きくて強そうな男が近い距離で大きな声で話せば、

女は本能的に「怖い」と感じて萎縮をするし、キンキン響く

大きな声で女が話せば、男もうんざりする。

 

 

  1. こころの距離 精神的な距離のこと。

物理的な距離と同じく、人によって「これ以上は踏み込まれたくない」

という領域が異なる。  

趣味の話などの当たり障りのない話は、初対面でも誰とでも話せるが、

恋愛や家族の話は、内容によってはごく親しい少数の友人にしか

話せないこともある。

今回、MはYとの会話で初対面(の異性)には触れられたくないところに

触れてしまったのだろう。

  言いづらそうにしていることを察して話題を変えればよかったのだが、

残念ながらMはそのまま深く突っ込んでいってしまった。  

さらに悪いことに、Mは自分の恋愛話を話そうとしなかった。

自己開示をしない人間にあれこれと詮索されるのは、男女関係でなくとも

気分の良いものではない。

当然、二度と会いたくない人認定をされてしまう。

  一方、恋愛においては、心のパーソナルスペースに踏み込まずに

いるのも良くない。

 

  当たり障りのない話をしているのでは、「知人」レベルにしかならなく

なってしまうし、場合によっては「何を考えているのかわからない人」

となってしまう。

 

  そうなると、相手に対して好意を持っていたとしても、

相手にしてみると二度と会わなくても良い(どうでもいい)人となる。

(よほど見た目やスペックに強みがある場合は別だが)

 

  身体の距離、声の距離、会話の距離。

 

この3つの距離を適切に保ってこそ、それぞれのパーソナルスペースは

狭くなってくるのである。  

 

そして、恋愛においては、相手との距離を縮めるために、

敢えてパーソナルスペースに入っていくことも必要だ。





-------------------------------------------------------------------------------------------------

【LINEトークケア初回利用の方は10分無料!】

 

LINEトークケアで恋愛相談始めました。

気になることやもやもやしたこと、アドバイスが欲しいことが

あればご相談ください。

 

【アクセス方法】

次のいずれかの方法で、LINE公式アカウント「アンリサ」

の友達追加をお願いします。

 

①LINEで「アンリサ」と検索


②リンクから友達追加

 https://line.me/R/ti/p/%40talk_care_nh_1

QRコードを読み込む

f:id:fatalita-tv:20200202204547p:plain




「女の勘違い行動」の真意


LINEのレスは早いし、文面の語尾には♡

可愛らしいスタンプも多用してくる。

 

何度も一緒に食事にはいっているし、

基本的にお誘いは断られない。

会話も続くし、いつも笑顔で俺の話を楽しそうに聞いて、

「すごいね!」と褒めてくれる。

肩を叩かれたりというようなボディタッチもある。

 

「もしかして俺のこと好きかも!?」

 

確信して積極的にアプローチしたところ、実は彼女にはその気はなかった・・・



このような経験がある人も多いのではないだろうか。

 

男を一喜一憂させ、時に自信まで奪ってしまう、女の「勘違い行動」。

女たちはなぜ、男が勘違いする行動をとってしまうのか。

 

今回はその真意に触れてみようと思う。

 

【勘違い行動の真意①】

はっきり「させない」女のコミュニケーション

 

女は、周囲との関係性(特に同性)において、周りとの調和を重視する。

そのため、はっきりと意思表示をするのではなく、

ジェスチャーなどの多彩な感情表現を使い、自分の意思を相手に伝えるのだ。

このようなコミュニケーションは、異性にも適用される。

 

文字でのやり取りでもそれは同じ。

例えば、怒っていることを伝えるときに絵文字やスタンプ、句読点などを使わずに表現をしたりする。

(彼氏にこれをする女がいる。そして大抵の場合、彼氏はこれに気づかない)

同様に、!・♪・♡などは、自分が機嫌が良いということを表すために使われる。

 

これらのことは、意識的に行っているわけではなく、無意識に行っていることなのだ。



【勘違い行動の真意②】

デートやコミュニケーションに関する男女の温度差

 

男に比べ、女は彼氏候補にするのに時間がかかる。

男の異性選考基準の比重が見た目にあることに対し、

女は相手のリソース、会話の相性、相手との肌の相性(手を繋ぐなど)、誠実さ(自分以外の女にリソースを割かない男か判断)など、ジャッジする対象が多いからだ。

 

例として、初デートの後、男が女を次に誘い、OKをもらったときの男女の反応の違いを挙げてみる。

 

男:「次があるのは、相手も異性として気に入ってくれたからだ!

次のデートで付き合えるかも!」

 

女:「異性としてNGではないな。もう一度会ってみてもいいか。

もう少し話をしてみようかな。」

 

この男が次のデートで女に告白をしても、

女がそのモードに入っていないため、うまくはぐらかされる可能性が高い。

 

2度目、3度目のデートに応じてくれたからと言って、

脈があるというわけではないのだ。



何度誘ってもOKしてくれる場合は、

 

  1. 相手も自分を気に入っていて、アプローチを待っている。
  2. 時間をつぶすのにちょうど良い男友達
  3. ご飯をご馳走してくれる便利な人

 

のいずれかである可能性が高い。

 

1.の場合は好意があるよというサインを出しているため、

相手の言動をよく観察してみると良い。

 

相手が自分に気があるかどうかがわからないのであれば、

自分からアプローチをした時の反応でわかる。

 

少し勇気がいることだが、3回以上デートに行っているならば、

手を繋いでみて様子を見るのも良いかもしれない。



 

フリーな男子必見!クリスマスデートの誘い方

今年も、クリスマスの季節がやってきた。

 

世の女性たちは、誰とクリスマスを過ごす予定なのだろうか。

 

愛カツ(aikatu.jp/)が昨年実施した「クリスマスは誰と過ごしたいか」調査結果によると、

以下のような回答となっている。

 

1位:(今付き合っている)彼氏…173人

2位:(今付き合っていないが)彼氏…124人

3位:特になし…68人

4位:家族…56人

5位:同性の友達…52人

6位:異性の友達…49人

7位:(今付き合っているが)別の彼氏…30人

7位:セフレ…30人

9位:ハフレ…18人

10位:ソフレ…7人

クリスマスに過ごしたい相手

クリスマスに過ごしたい相手(愛カツ 2018)



上記を見てみると、

シングルな女性たちは意外と誰と過ごすのかが決まっていないケースが多い。

一緒に過ごしたい相手すら決まっていないということもあるのだ。

 

気になる相手がいたら、デートに誘うチャンスである。

OKをもらえる可能性が高いからだ。

 

今回は、効果的なクリスマスデートの誘い方を2人の関係別で、

2つのパターンで紹介したいと思う。

 

①相手が自分のことを異性として意識していることがわかっている場合

相手も自分のことを異性として意識していると明確にわかる場合は、

「クリスマスデート」だとわかる誘い方が良い。

 

イルミネーションを見に行きたい、とか、

一緒にクリスマスを過ごしたい、とか

シンプルに誘えばOK。

 

クリスマスを一緒に過ごしたいと言うことで、

相手に間接的に好意を伝えることができる。

また、相手も意識をしてくれるようになるので、

クリスマスのタイミングで告白をするのもアリだ。

 

ただし、この誘い方は相手が自分のことを意識していない場合は、

重い誘い方になってしまうので、

「明らかに異性として意識されている」とわかる時に使って欲しい。

 

[誘うタイミング]

1-2週間前にはデートのお誘いをしておくこと。

女は、本命デートには時間をかけるものである。

洋服、髪型、クリスマスプレゼントなど、準備に時間がかかるため、

女にその時間を作ってあげることが重要だ。

 

 

②敢えてクリスマスを意識させない場合

気になる相手が友人だったり職場の仲間だったりした場合は、

誘ったのがたまたまクリスマスだったていでデートに誘ってみる。

 

誘い方は、

行きたい和食のお店があるから一緒に行こう(夜)

ランチしない?(昼)

 

などでOKだ。

 

クリスマスムードを敢えて消す分、相手が気軽に応じてくれやすい。

 

クリスマスの雰囲気を入れたいのならば、

デート中にサプライズ的に出すのが効果的だ。

 

例えば、イルミネーション会場の近くの居酒屋を予約しておけば、

飲んだ帰りにイルミネーションを見ながら帰ることもできる。

高すぎないクリスマスギフト(消耗品が望ましい)を用意しておくのもアリだ。

 

この場合、普段なんとなく連絡をとっている女友達などには効果的。

しかし、パーティーなどで会ってしばらく連絡をとっていなかった相手を

いきなり誘うのはNGだ。

「クリスマス前で焦っている」と言うマイナスの印象を抱かれてしまう。

気になる相手としばらく連絡をとっていない場合、

早めにコンタクトを再開しておいた方が良い。

 

[誘うタイミング]

この場合は、ギリギリで誘ってもOK。

断られてもその理由が他の予定が入っている、という理由になるので、

誘う側も傷つきにくい。

 

今、デートに誘いたい相手がいるのであれば、

自分がどちらのタイプなのかを見極めて活用してもらえればと思う。

婚活アプリのプロフィール作成のポイントとは?~男性の場合①~


※この記事の内容は、FMノースウェーブ「GOGOラジオ_教えて!アンリサ先生(10月1日)」にてオンエアされています。

 

婚活アプリやサイトの利用率は、一昔前と比べると格段に高まっていることは言うまでもない。

MMD研究所が2019年春に出した調査結果によると、

その認知は20-40代の男女の約30%に及ぶという。

 

オンラインで出会って付き合うにまで至ったカップルは20%。

結婚までたどり着いたカップルは、約5%。

 

利用者の5人に1人がオンラインでの交際経験があるとするならば、

婚活アプリでの出会いはやはり無視できない。



では、婚活アプリでの出会いをより高打率にするにはどうしたら良いのか。

 

それには、男と女の「いいね」までのプロセスの違いを知っておく必要がある。

 

男:

基本的に、トップ画像が良ければいいね!を押す人が約8割。

「いいね」を押しても、プロフィールまで見ている男は2割程度。

 

女:

いいね!を押すまでに段階がある。

①写真→(①がアリだと思ったら)②プロフ熟読→③他の写真も含めてサブ写真を見る→④いいね!



男も女も、写真が重要だということがわかる。

 

OKキューピッド(アメリカのマッチングサイト)の創始者クリスチャン・ラダーは、

自社のビッグデータを解析して、どのような写真が好感度が高いのか、

逆に、NGなのかを次のように挙げている。

 

【好感度の高い写真/レスポンスが高い写真の特長】

・笑わずに目線を外した写真

・動物と一緒に写っている写真

・会話のきっかけになりやすい写真

 例えば、

 砂漠に突っ立っていたり、楽器を演奏している写真など、突っ込みどころのあるもの

 逆に、アウトドア・飲酒・旅行の写真は効果が薄い。

 

イケメンに映る必要はないが、

「この人の雰囲気は何か気になる」ような雰囲気写真が撮れればOKだ。

 

【NG写真】

・自撮り写真

→特に、鏡に映った自分を写そうとしているもの。

女は自撮りの時にインカメラを使って撮ることが多いので、

「そういう機能を知らない残念な人」と捉える。

→生活感がありすぎるもの

仮にインカメラを使ったとしても、

後ろにカップラーメンの食べかけが写っているような写真はNG。

・複数名で写っているもの

・そもそも自分の写真じゃない。

→キャラクターや景色の写真では、判断しようがないからスルーされる。

・パーツ撮り

→パーツでプロフ写真を撮っている人は、男でも女でも、合うと大抵がっかりだ。

 

マッチングサイト上での行動の90%は写真できまる。

中身を知ってもらうにも、”プロフィールを見てもらうための”写真が必要なのだ。

特に男は。

 

さらに、継続的な恋愛の相手や結婚相手を探す傾向が強い女は、

プロフィールの内容も重視する。

 

そのため、基本的にばプロフィールは嘘のない範囲で全てを入力することが良しとされる。

ただし、バカ正直に入力すれば良いというものでもない。

 

例えば…

[体型]~細め・ぽっちゃり~は、よほどでなければ選択しない。

筋肉に自信がなければ、「普通」ぐらいにしておくのが無難である。

 

[年収]400万円未満の場合は、敢えて縫う力する必要はない

 

また、相手に興味を持ってもらうためのテクニックとしては、

[趣味]女性も一緒に楽しめる/男の趣味に寄り過ぎないものを選択

 

[つぶやき]趣味や人となりがわかるような内容にする。

間違っても、「出会いがない」とか、ネガティブな発言はここでしてはいけない。

 

プロフィールは、

 

基本全部埋め&明らかな嘘は書かない

 

が重要だ。



 

 

イベントパスポート付マッチングサイト

『GOALL』リニューアル!!


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート

付きの恋活マッチングサイトです。(なんと!ユーザー満足度97%!)

 


500円の合コンイベントに参加すると、1ヶ月間何回でもイベントに参加す

ることができます。


たくさんの人と出会って幸せを見つけるチャンスです♪ 

 


詳細はこちらから↓
GOALL ~出会いのチャンスを何度でも 

恋活イベントパスポート~

 

f:id:fatalita-tv:20190306153939p:plain

 

 

女子ウケのよいフツメンを作る4つのヒント

 

先月、『女子が好きなフツメン』で紹介した、女子ウケのよいフツメンたち。



顔面偏差値や能力が普通なだけでは、

フツメンは名乗れない。

 

女が言うフツメンは、

 

①顔以外にも魅力的な「+α」ポイントがある

②身長や年収など、すべての点において平均以上

(①が突出していると例外になることもある)

 

この2点を満たしている者をいう。(全独身男性の3%程度)

 

こう見ると、いきなりフツメンになるのは難しいと感じるだろう。

ただ、近づくことはできる。



では、「フツメン」に近づくにはどうすればよいのだろうか。

 

まずやるべきことはこれだ。

 

自分の「+α」のポイントがどこなのかを明確にする

 

例えば、以下のカテゴリの中で、人より少し自信があるところや、努力してきたこと、

まあ人並み以上かなと思う部分を探してみる。

 

今回は、それぞれの魅力におけるアプローチの仕方も記載した。

 

①顔・身長以外の見た目

→体型・肌の綺麗さ・体のパーツなど

 

できれば自分の努力で維持しているものが望ましいが、

野球をやっていた人の方とか、

ラグビーをやっていた人の体幹などもこれに入る。

ピアノなどをやっていた人の中には、指が綺麗な人もいるだろう。

 

見た目は男の色気に直結する。

自分の持つ色気がどこにあるのかを知っておくことが重要だ。

 

【アピール方法】

見ればわかるので何かをする必要はない。

しかし、相手からその話題を振られた時には、

その見た目になった背景を話すと会話が広がる。

 

※意識が高いという評価にはつながるが、

ストイックさを見せすぎると「付き合いづらそう」と思われるので注意

 

②将来性

→学歴・経済力・資格・職業など

 

女が結婚の重要な条件としてあげる経済力にわかりやすくつながるため、

自信が持てるものがあれば使える。

 

【アピール方法】

自己紹介の時などにさらっと言う。

聞かれてもないのに自分から話すと嫌味に聞こえるので、

無理に話そうとせずに、「話せるタイミングでサラッと」が重要。

 

③趣味

わかりやすいもの・親しみやすいもの・知的・ユニークなど、

話題にしやすいものだとなお良い。

また、子供の頃から続けているような暦の長い趣味を持っている場合も話すと良いだろう。

 

例えば、筆者の知人には剥製作りが趣味という人がいる。

どうして剥製にハマったのかとか、今まで作った剥製で珍しいものは何かとか、

そういう話で盛り上がる。

 

そして、その趣味を始めた動機や取り組み方などで、

自身の性格も知ってもらうことができる。

 

【アピール方法】

こちらも自己紹介や会話の流れでサラッと言う。

その時に、SNSのポストやスマホに保存されている写真を用意しておくと

会話が広がりやすくなる。

 

④人となり

→気が遣える、落ち着いている、大人っぽい、など。

 

【アピール方法】

これは、行動で表すのが一番。

自分で「俺は〇〇な人間だから」と言うのはNG。見ればわかるから。

もし、合コンやイベントなどで一緒に行く友人などがいたら、

その人に自分の性格を褒めてもらえるように仕込んでおくのも良い。

人からの評判は、相手を信用させるには有効だ。



+αを持っていると自信があるように見えるため、それだけでも魅力的に見えるものだ。

だから、自分の+αをアピールできる機会が来たら、

相手の反応は気にせず堂々としていた方が良い。

 

今まで+αに目を向けなかった人は、

とにかく、まずは自分の+αを知ることから始めていただきたい。





イベントパスポート付マッチングサイト

『GOALL』リニューアル!!


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート

付きの恋活マッチングサイトです。(なんと!ユーザー満足度97%!)

 


500円の合コンイベントに参加すると、1ヶ月間何回でもイベントに参加す

ることができます。


たくさんの人と出会って幸せを見つけるチャンスです♪ 

 


詳細はこちらから↓
GOALL ~出会いのチャンスを何度でも 

恋活イベントパスポート~

 

f:id:fatalita-tv:20190306153939p:plain

 

女子が好きな『フツメン』の正体

※この記事の内容は、FMノースウェーブ「GOGOラジオ_教えて!アンリサ先生(8月6日)」にてオンエアされています。

 

「どんな男性がタイプなの?」

「どんなお相手と会いたいの?」

 

婚活中の女たちに尋ねると、7割ぐらいの打率で返ってくるのが、

 

「フツメンが良い」

 

という答え。

 

一般的に、フツメンと言うと、顔面偏差値が50前後の男と解釈される。

気になる女子の好きな男のタイプが「フツメン」であれば、

「頑張れば俺イケるかも」と勇気が湧いてくる男たちもいるだろう。



ところが、侮るなかれ。

男と女の考える「フツメン」基準は、大きく異なるのだ。

 

フツメンが好みだという女に対して、

合コンなどで男がフツメンの友人を紹介するとガッカリされるのはそのためだ。

 

では、女が言う「フツメン」とは、どのような男のことを言うのだろうか。

 

今回は、女が好きなフツメンの正体に迫ってみたい。

 

【女目線でのフツメン芸能人】

f:id:fatalita-tv:20190807145848j:plain


星野源

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20190807145930j:plain

田中圭

 

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20190807150338j:plain

高橋一生

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20190807150422j:plain

鈴木亮平



女たちからフツメンとして名前が挙がる芸能人たち。

そうそうたる面々だ。

 

女目線でのフツメン芸能人について話すと、

たいていの男たちは「この人たちイケメンじゃん!」となる。

 

だが、よくよく見て欲しい。

顔の造形だけで言えば、彼らは決して顔が整っている正統派のイケメンではない。

 

顔の造形以外に、歌やトークが上手い、役作りが上手など、

プラスとなる他の要素を持っている。



お気づきだろうか。



女目線での「フツメン」は、ただフツーの顔面偏差値を持っているだけではダメなのだ。

 

女が言うフツメンは、

 

「顔以外にも魅力的なポイントがある男」

 

のことを言うのだ。

 

顔以外の魅力の例を、ここに挙げてみる。

・色気(筋肉質な体、仕草、自分に似合っている服装など)

・面白いトーク、知的なトーク

・経済力

・仕事への取り組み方

・才能  などなど。。。

 

顔+アルファの魅力を持っていることが重要なのだ。

 

少し古い言い方をすると、「雰囲気イケメン」である。



さらに、女の言うフツメンはなかなかハードルが高い。

彼女たちは、すべての要素について普通レベル以上を求めている。

 

例えば、

 

顔→普通以上

家→一人暮らしをしている(自立している)

年収→400万円以上

身長→170cm以上

年齢→自分の年齢±5歳まで

 

個々のオーダーを越えられることはあるが、

その全てを満たそうとなると、そういう人を見つけるのはなかなか難しい。

 

仮に、これらの条件を満たす男が各50%ずついたとする。

そうすると、すべての条件を満たすフツメンは、

 

50%×50%×50%×50%×50% ≒ 3.13%

 

3%程度しかいないのだ。

上位3%は偏差値で言えば、68-69ぐらいのレベル感。

 

ただ顔が普通なだけではダメ。

収入が平均以上なだけではダメ。

 

女が言う「フツメン」になるのは意外と難しい。

 

次回のラジオのオンエアでは、「フツメン」に近付くにはどうすれば良いのかを

話していこうと思う。(※次回は9/3(火)頃アップします)




 

 

 

 

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト

『GOALL』リニューアル!!


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート

付きの恋活マッチングサイトです。(なんと!ユーザー満足度97%!)

 


500円の合コンイベントに参加すると、1ヶ月間何回でもイベントに参加す

ることができます。


たくさんの人と出会って幸せを見つけるチャンスです♪ 

 


詳細はこちらから↓
GOALL ~出会いのチャンスを何度でも 

恋活イベントパスポート~

 

f:id:fatalita-tv:20190306153939p:plain