恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

この人は大丈夫?パートナーを裏切る人の特長


恋愛・結婚に関する価値観は多様化しているが、それでも

「パートナーに浮気をされるのは嫌だ」「浮気は裏切り行為だ」と

いう人は多い。

 

こういった人たちが安定した関係を望むのであれば、
パートナー選びの段階で「浮気をしやすい人」「裏切りやすい人」

がわかると、より慎重に選好できるだろう。

 

 

恋愛心理学に明るい立正大学の斎藤勇教授によると、浮気をしやすい

性格の人は「ナルシシスト」傾向が強いという。

 

ナルシシストは、「自分は特別な人間だ」と思い込んでいる自己愛の

強い人のことだ。

 


自分だけは社会のルールを破ってもOKとし、常識の枠を超えて行動する

ことを許されていると妄想している。

 

そして、それを誰にも非難することはできないと、理不尽な論理を展開する。

 

現実との境がわからなくなり、対人関係に問題が生じると「自己愛性障碍」

という対人障碍として認識されることもある。

 

 

このタイプの人間は他人の苦しみや悲しみが理解できず、共感することもない。

 

「自分以外の人間」には興味を示さないのである。

 

では、パートナーにしようと検討している相手が「ナルシシスト傾向」

にあるのかどうか、どの様に見分ければ良いのだろうか。

 

 

斎藤勇氏は、見極める項目として以下の6つを挙げている。

 

①露出的
自分の体に自信があり、好んで見せびらかす。
②誇大的
自分を高い位置に置きたがる
③自己中心的
美味しいところを独り占めしする
④特権意識
自分だけは特別でだと思っている。ギブなしで、テイクのみ。
⑤共感の欠如
苦しい人の立場を理解できない
⑥個人間の搾取
お金のためなら友人をも利用しようとする

 

ちなみに、浮気されやすい人にも特徴があるという。

 

もっとも顕著なのが、「情緒不安定で相手をイライラさせる人」。

 

この様な人をパートナーに選ぶと、そこには安らぎや安定が見出せない。

 

その避難場所として浮気を選んでしまうという。

 

 

 

 

 

 

 


kanatta-lady.jp   

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト

『GOALL』リニューアル!!


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート

付きの恋活マッチングサイトです。(なんと!ユーザー満足度97%!)

 


500円の合コンイベントに参加すると、1ヶ月間何回でもイベントに参加す

ることができます。


たくさんの人と出会って幸せを見つけるチャンスです♪ 

 


詳細はこちらから↓
GOALL ~出会いのチャンスを何度でも 

恋活イベントパスポート~

 

f:id:fatalita-tv:20190306153939p:plain