恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

男が言質を取りたがらないのは、〇〇したくないから。


女は、男に比べると言質をとることにこだわる。

 

「結婚」という紙によるエビデンスや、「付き合おう」という

「言質」にこだわる女とそうでない男とは何が違うのか。

 

今回は、2つのケースから男が言質を取りたがらない理由を考えていきたいと思う。

 

 

ケース1:


A(28・女)は恵比寿にあるITベンチャーのエンジニアH(35・男)と

合コンで出会った。

 

その日のうちに意気投合した2人はそのまま一夜を明かす。


東京と地方を行き来するHは、週の半分ほど東京に来る。

 

その度に2人は出会い、Hは職場の仲間にもAを紹介する様になっていた。

 

お互いによく連絡は取っていたし、周知の仲であった二人だが、

明確に「付き合う」という言葉はなかったのだという。

 

 

ある日、AはHに対して「私たちは付き合っているのか?」と聞いて

みたという。

 

すると、Hはこのように答えた。

 

「『付き合う』ということがどういうことなのか、正直よく分からない。」

 

Aはがっかりしたが、『付き合う』という概念を取り払い、Hと関係を

続けたという。(すごく大人だと思う。)

 

その後、不思議なことにHから「Aは前に『付き合っているか』と聞いたけど、

俺はAなら付き合いたいと思った」と言われたという。

 

 

 

 

ケース2:


I(27・女)は、趣味サークルで一緒のK(年齢不詳・男)のことを

素敵だなと思っていた。

 

が、Kは既婚者だった。Kとは付き合いたいと思う気持ちは無かったし、

家庭を壊す気もさらさらなかった。しかし、たまに遊んでセックスをする

関係になりたいと思っていた。

 

ある日、そんな彼女にチャンスがやってきた。

二人で飲みにいく機会があったのだ。

 

不倫リスクを重んじる慎重なKはIの誘いを断ろうとしたが、

結局は一夜を共にする関係に。

 

その後IはKに情が移り、酔った勢いで「好き」ということを伝えた。

(が、やはりIは「付き合う」気はない。)

 

慎重なKは、Iの気持ちに応えられないからこの先関係は続けられないと

断ったのだが、Iの誘導により、再び身体を重ねたという。


この結果に、彼女の「好き」という言葉は影響していないだろう。

 

————————————————

 

 

心理学で「一貫性の原理」というものがある。

 

人は自身の行動、発言、態度、信念などに対して一貫したものとしたい

という心理が働くという原理だ。

 

 

男たちは、女たちに対して「一貫すると大変だ」ということを

本能的に知っている。

 

「コミットしないから責任を取らない」ということが、言質を取りたがらない

男の本音だというのが、筆者の見解である。

 

ケース1の場合、「付き合う」ということにコミットすると、Hが動き

づらくなる理由があったのだろう。(Hの場合は最終的にコミットしたが)

 


またケース2の場合は、「IがHを好きだという気持ちを受け止める」ことは、

Iの気持ちに応えなければいけないという一貫性が発生する。

 

付き合う・付き合わないという問題以前に、相手の気持ちを受け止めること

自体が重かったのだろう。

コミットがない状態だったから、2回目のセックスを受け入れた。

(この意味では、Iの目的は達成されている)

 

責任を取りたくない男は、自分で決断することを嫌う。

(「責任とってよ」などという女も、自分で責任を取りたくない

心理が裏に働く。)

 


だから女は、「俺は悪くない」の逃げ場を残して付き合える心の余裕が

必要なのだと思う。

 

恋愛に限らず仕事などでも「責任を取りたくない人たち」というのは

一定数存在する。

 

生き物なので、自己防衛システムが発動してしまうので仕方がない。

 

生存本能として、ごく自然なことである。

 

 

 

 

kanatta-lady.jp   

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト

『GOALL』リニューアル!!


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート

付きの恋活マッチングサイトです。(なんと!ユーザー満足度97%!)

 


500円の合コンイベントに参加すると、1ヶ月間何回でもイベントに参加す

ることができます。


たくさんの人と出会って幸せを見つけるチャンスです♪ 

 


詳細はこちらから↓
GOALL ~出会いのチャンスを何度でも 

恋活イベントパスポート

 

 

f:id:fatalita-tv:20190306153939p:plain