恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

マッチングアプリのメッセージ内容を公開します


筆者は仕事柄、いくつかのマッチングアプリを利用している。


100人近くの人とメッセージの交換をしたが、
メッセージのやりとりではいろんな傾向が見えてくる。

 

今回は、メッセージのやりとりで特徴的だったものをいくつか紹介したいと思う。

 

名前と写真、個人が特定できそうなものはマスクしたが、それ以外は加工なしで、

生々しい内容を挙げたい。

 

 

1. 当たり障りがなさすぎて、メッセージをするのが面倒になってしまうもの。

 

ある程度「いいね」をもらっていそうな女にメッセージをするのであれば、

「当たり障りのないメッセージ」はご法度。

彼女たちは、こんなメッセージをたくさんもらう。

でも、面倒なので返さないことも結構ある。

 

 

 

 

 

レスが欲しいのであれば、ちょっと気の利いた一言があるようなものの方が良い。

(その意味では、次の2. で紹介するようなものは思わずレスをしてしまった。)

 

 

 

2. プロフ写真の印象で、自分の性格が相手の中で勝手に出来上がって

しまったもの。

 

 

 

 

 

一番載せたかったメッセージが、相手の退会によって消えてしまったので

(まだ出会ってもない女に「運命」などと宣い、割と気持ちが悪かった)、

近しいものを載せておく。


イメージを持つのは良いのだが、押し付けるのは良くない。

 

 

3. 若い「女の子」から反応が良さそうなもの。


この男は、女からの支持もまあまあ高かった。

フランクなお兄さん的な感じで話しかけてきた。

20代前半までの「女の子」であればレスも期待できそうだが、

分別のついたアラサー女は、評価は分かれるだろう。

 

 

 

4. 失礼なもの。

 

 

えりこって誰?

 

 

 

 

 

日程を自分で指定しておきながら、さほど時間のかかっていない

レスにもかかわらず自らNGを出す。

謝罪もなし。

心配りのできない、自己中な男と判断。

 

 

5. 意外性があって印象が良かったもの。


日付がなぜか入っていないのでわかりづらいが、1年近く前にマッチングした相手。

メッセージのリトライは印象は良かった。

まあまあ気になっているけどメッセージが途絶えてしまった場合に

有効だと思った。

 

 

 

 

以上がメッセージ内容の公開だ。

 

メッセージの交換はあくまでも、会うまでの「布石」。


成果を出すために会うためのツールを効果的に使うには、多少の工夫が必要だ。

 

オンラインの戦略を立てるにあたり、ヒントになったら幸いである。

 

 

 

 

 


kanatta-lady.jp   

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト

『GOALL』リニューアル!!


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート

付きの恋活マッチングサイトです。(なんと!ユーザー満足度97%!)

 


500円の合コンイベントに参加すると、1ヶ月間何回でもイベントに参加す

ることができます。


たくさんの人と出会って幸せを見つけるチャンスです♪ 

 


詳細はこちらから↓
GOALL ~出会いのチャンスを何度でも 

恋活イベントパスポート~

 

f:id:fatalita-tv:20190306153939p:plain