恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

恋愛失敗論考:ダメンズばかりを好きになってしまう女の心理とは? -後編

ダメンズに振り回され、疲弊する女たちが後を絶たない。

 

前編では、

  1. ダメンズとはどんな人種なのだろうか
  2. ダメンズにハマる女たちの特徴
  3. 彼女たちがダメンズを選ぶ理由

 

取り上げた。

 

今回は、

 

ダメンズにハマる女たちの恋愛傾向

 

について見ていきたいと思う。

 

————

ダメンズにハマる女たちの恋愛傾向を考える際に、前編でも伝えたダメンズ

ハマる理由がヒントになる。

 

その理由は、以下の通りだった。

(1)承認欲求型

ダメンズを支えることで、自分の存在価値を証明しようとする。

 

相手の男を愛しているのではなく、自分の欲求を満たすためにダメンズ

好きになるタイプ。

 

(2)不安解消型

マトモな男がクズだった時の心理的ショックが大きいから、最初からクズだと

裏切られて傷つかなくて済む、という考え方だ。

 

99%マトモだと思っても、残り1%がクズかもしれない。そう思うと不安で

たまらなくなる。

 

100%クズだと、自分の期待が裏切られないから安心できる。

 

ダメンズにハマる理由を紐解くと、その傾向が言えてくる。

 

精神科医岡田斗司夫は、その著書

「なぜいつも”似たような人”を好きになるのか」(青春出版社、2014年)

の中で、恋愛傾向タイプを9つに分けて説明している。

 

 

こちらを元に、ダメンズにはまりやすい女の恋愛傾向をまとめた。

 

以下の2タイプは、ダメンズにはまりやすい恋愛をしてしまう。

 

 

 

なお、タイプの名前は岡田氏が名付けたタイプ名をそのまま使わせていただいた。



 

(1)依存性タイプ

 

いつの間にか尽くしてしまう、日本女性にもともと多いタイプ~

 

■依存性パーソナリティとは

このタイプの人の特徴は以下のとおり。

 

・控えめで忍耐強い

・行動力や社交性の高い人が多い

・誰かに尽くすことで、心の安定を得る

・困っている人を見ると放っておけない

・サービス精神が旺盛で、優しく思いやりがある

・接客業、福祉分野、芸能といったサービス関係の仕事が適任

・自分の気持ちよりも相手が喜ぶかどうかを優先する

・ノーと言えない

・自分で決めるのが苦手

・自己主張の強い人に支配されがち

・自分の本当の気持ちがわからない

・恋人が切れない

 

 

■このタイプの人が恋に落ちる時

 

このタイプが惹かれる対象は、大きく二つに分かれる。

 

1つは、自分をしっかり持っているタイプで、尊敬できる人や有無を

言わせずに自分を引っ張って行ってくれるタイプ。

 

2つ目は、自分がそばにいてあげないと、今にもダメになってしまいそうな

弱い存在。

 

この2つの要素を持った人物が現れた場合、依存症タイプの人は、すべてを

捨てるほどの燃え上り方を見せる。

 

また、「困ったことがあったらいつでも相談してね」「いつでも力になるよ」

というような言葉に弱く、「守られたい」願望がくすぐられる。

 

 

■注意すべき落とし穴

 

心理的支配やマインドコントロールを受けやすい。

 

困っている(ように見せかけている)人を見ると、つい相談に乗ったり、

場合によってはお金を貸してしまったりすることもある。

 

また、相手の喜ぶ顔が見たくて尽くす依存症タイプは、相手から十分に

愛情や関心を与えられていないと、寂しさを紛らわすために宗教に走ったり、

倫ならぬ関係に陥ったりすることもある。

 

アルコールや買い物依存になることもある。

 

■良い恋愛をするためのポイント

 

押しの強い相手には、厳しい目で接し、自己主張を心がけることがポイントだ。

 

断るのが苦手なこのタイプは、押しの強い相手を受け入れがち。

 

いったん受け入れてしまうと、相手がろくでもない人間でも、自分を

愛してくれる存在だと錯覚してしまう。

 

また、空気を読み、相手の気持ちを汲み取るのが得意な依存性タイプは、

自分の本心や本当にやりたいことを犠牲にしがちだ。

 

そうなると、心のバランスを崩してしまうこともある。

そうならないために、少しでも良いから自己主張を心がけることが重要だ。



(2)強迫性タイプ

~彼を変えなくてはいけない。見捨ててはいけない。

という強い義務感を持っている~

 

■強迫性パーソナリティとは

 

このタイプの人の特徴は以下のとおり。

・勤勉な努力家

・「~したい」よりも「~すべき」という義務感から行動する

・義理や筋を通すことが最優先

・決まりや秩序を重んじる

・同じことを続けることにこだわる

・融通が利かず、規則や計画をその通りに実行したい

・礼儀や体面、世間体を重視する

・うまくいかないときなどに、自分を責めがち

・自己抑制的

・人に教えたり指導することに喜びを感じる

・「自然な出会い」にこだわりたい

 

 

■このタイプの人が恋に落ちる時

 

強迫性タイプの人は筋を通すことや順番を重視するため、一目惚れをする

ようなことはあまりない。

 

世間体を気にする彼女たちは、初対面の場合、非常識な相手ではないか、

礼節を重んじるタイプかどうか、などということをチェックする。

 

「この人は非常識ではない」と安心して、初めて心を開く。

 

律儀で責任感が強い彼らは、仕事に関連することや趣味などについて教えて

欲しいとお願いをされたり、相談をすることで、相手と接触する「大義名分」

ができるため、心の距離が近くなるタイプである。

 

 

そのため、外面の良いダメンズには引っかかりやすい。

 

 

■注意すべき落とし穴

 

このタイプの人は、変わらないものへの執着が強く、環境の急激な変化に弱い。

そのため、一度付き合ってしまうと、違うと思っても「筋を通すため」

にダラダラと付き合いを続けてしまう。

また、責任感が強いタイプであるため、相手が甘えてしまい、対等な関係が

築けなくなってしまう。

 

 

■良い恋愛をするためのポイント

良い恋愛をするには、人それぞれの流儀や考え方を尊重し、自分と同じ基準を

相手に求めすぎないことがポイントだ。

 

強迫性タイプは自分のスタイルややり方、価値観といったものを絶対的な

ものとみなし、相手や周囲にも同じことを期待する。

 

そのため、一方が相手を支配・管理をするような上下関係が生まれやすい。

そうなると、相手は窮屈に感じて離れていってしまう。



多かれ少なかれ、誰しもこのような傾向は持っているが、思い当たる節が

強い場合は、意識的に行動してみても良いかもしれない。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト『GOALL』リニューアル&キャンペーンのお知らせ


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート付きの

恋活マッチングサイトです。

 

『GOALL』の特長


☆月額料金だけでGOALLイベントに参加し放題!
☆イベント参加者限定の非公開グループで、気になる相手にイベント後でもコンタクトできる!
☆いつものマッチングサイトとしても使える!

月額女性1,980円/男性3,780円で出会いのチャンスが無限に広がります。


今回リリース記念という事で、『GOALL』の無料会員登録をしていただくと、
あなたの恋愛傾向を客観視しながら、ぴったりのお相手のタイプを診断する

「マッチング診断」が、キャンペーン価格の2,700円でご利用頂けます。
(通常価格5,400円)

イベントが目白押しの秋冬シーズンに向けて、GOALLで素敵なデート相手を

見つけてみてはいかがでしょう?

詳細はこちらから↓

http://bit.ly/2MMTlux

 

f:id:fatalita-tv:20180905094016p:plain