恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

2回目のデートにつながらない落とし穴!男が「話しやすかった」と思う時、女が感じるNGポイント  レベル1-後編

イベントやパーティーから初回のデートにはこぎ付けられるのに、

2回目のデートに繋がらないのはなぜか。

 

 

男が「この子は話しやすくて次もいけそうだ」と感じる一方で、女たちが

見せる笑顔の下に「次はない」と感じる。

 

その理由を、本ブログでは2つのレベルに分けて開設しようと思う。

 

 

---------------

【レベル1】親兄弟でも一緒に歩きたくない!女が『自分の価値が下がる』

と思う立ち振舞い

 

 

【レベル2】一緒にいて楽しくない!ココロの距離ギャップが大きすぎる

---------------

 

 

前回の記事では、レベル1を細分化した要素の一つ、

 

1. 初対面の時には気づかなかった『残念な見た目』

 

について、実際の女たちの意見を交えて述べた。

今回は、見た目以外のポイントについて言及する。



  1. 初対面で判別しにくいマナー違反・恥ずかしい仕草や癖

立食のイベントなど、相手の立ち振る舞いをゆっくり観察する機会が

ない時には、マナー違反や気になる癖がわからない。

 

男女ともに観察対象が幅広いため、相手のディテールに気を配る余裕が

ないのだ。

 

しかし、一度1:1に持ち込まれると、観察対象は一気に一人に絞られる。

 

些細な癖などが途端に目につきやすくなる。

 

例えば、

 

・食事にいきなりがっつく人は引いてしまう。ガサツで野蛮な人なのかと

思ってしまう(32歳・IT)

 

・魚の食べ方が汚い人は嫌。こっちの食欲も失せる(35歳・料理教室講師)

 

・口のはしに泡つけて喋る人。会話よりもそっちが気になってしまう。

(29歳・金融)

 

・本人は気づいていないのかもしれないけど、身体の片側がこわばってる人。

緊張してるのが伝わるから、こっちも気をつかう(28歳・専門商社)

 

・お皿を抱きこむようにして食べているところを見ると、育ちが悪いのかなと

思ってしまう。(27歳・マンションコンシェルジュ

 

 

など。

 

警戒心の強い女は、よほどタイプだったりする男以外には減点方式を

取るのが定石。

 

それに打ち克つにはもちろん、修行を積んで減点ポイントがない男になる

というのも一つの手ではある。

 

しかし、減点される前に自分の「ハイライト」(良いポイントもしくは

減点されないところ)だけを見せる方が確実だ。

失敗確率が減るため、メンタルが弱い男でも実践しやすい。

 

 

その対処法は、

 

「会う時間を物理的に短くする。」

 

「観察する暇を与えない」

 

という技である。

 

一度警戒心が解けてしまえばその癖は許容されるか、注意をしてもらえる

ようになる。

 

こうなると、あばたもえくぼとなる可能性も高い。



  1. その場の空気に溶け込めていない、慣れてない感満載の浮き感

理想のパートナーとなる条件の上位には「誠実な人」「優しい人」

「経済力がある人」などが挙げられるが、これらは全てパートナー

となった時に求められる資質であり、相手を落とすために重要な要素ではない。

 

経済力があろうが、優しくて誠実であろうが、選ばれない男はこの部分を

履き違えている人は少なくない。

 

経済力はともかく、「優しくて」「誠実」かなんてのは、1回目のデートでは

発揮しきれないのである。

 

それよりも、女が重視するのは「その場にこなれている感があるかどうか」なのだ。

 

進化生物学でも論じられることだが、女という生き物は、協調性・社会性を

重視する。

 

「その場に溶け込んでいるか」というのは重要なファクターなのだ。

 

そのため男が慣れない場所でキョドッていたりすると敏感に反応する。

悪目立ちするのを恐れるわけだ。

 

だからこそ、最初のデートは「自分が場違いだ」と思う場所に行くべきではない。

頼りない印象を与えてしまう。

 

行き慣れない場所や勝手のわからないレストランは、それだけでデンジャー

なのである。(そういう場所でも堂々と振る舞える人は別)

 

筆者の持論だが、男が不安に感じている環境下では、女は自分を守って

もらえないと本能的に感じるのだと思う。

 

 

「安心感」は、女が男を選ぶ大きなファクターの一つ。

経済力も、誠実も、全てここから来ているのだから。

 

安心できない男だと、女は自信を持って「この人が私のパートナーです」

と言えない。



【レベル1】の特徴は、そういう男と1回目のデートをすると、女はひどく

落ち込むということだ。

 

同じレベルの男女がパートナーシップを結ぶという「鏡の法則」しかり、

そういうレベルの男に会うと、女は

 

「こんな男の誘いにのこのこ乗ってしまった自分」を呪う。

 

「こんな男とデートをする自分は、周りにこの男と同レベルだと思われて

いるのかもしれない」と落ち込む。

 

男の評価と一緒に、そんな男と時間を共有し、『自分の価値を下げ』

てしまった自分を責めるのだ。

 

そして二度と会おうとは思わない。

 

だからこそ、「楽しかった」という印象を持って帰ってもらうことが重要なのだが、

 

【レベル1】は「楽しかった」を作る土台でしかない。

 

【レベル2】は、次の機会に紹介したいと思う。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト『GOALL』リニューアル&キャンペーンのお知らせ


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート付きの

恋活マッチングサイトです。

 

『GOALL』の特長


☆月額料金だけでGOALLイベントに参加し放題!
☆イベント参加者限定の非公開グループで、気になる相手にイベント後でもコンタクトできる!
☆いつものマッチングサイトとしても使える!

月額女性1,980円/男性3,780円で出会いのチャンスが無限に広がります。


今回リリース記念という事で、『GOALL』の無料会員登録をしていただくと、
あなたの恋愛傾向を客観視しながら、ぴったりのお相手のタイプを診断する

「マッチング診断」が、キャンペーン価格の2,700円でご利用頂けます。
(通常価格5,400円)

イベントが目白押しの秋冬シーズンに向けて、GOALLで素敵なデート相手を

見つけてみてはいかがでしょう?

詳細はこちらから↓

http://bit.ly/2MMTlux

 

f:id:fatalita-tv:20180905094016p:plain