恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

2回目のデートにつながらない落とし穴!男が「話しやすかった」と思う時、女が感じるNGポイント  レベル1-前編

イベントやパーティーなど、複数名での出会いから、

デートにこぎつけるのは、見た目や立ち振る舞いに気をつけていれば

そんなに難しいことではない。

 

爽やかな身なりをして、その場にうまく溶け込んでいれば、女のNG認定を

受けにくいからだ。

 

周りの目がある中で分かりやすいアプローチをする人や、まともに話が

できないほどのコミュ障、明らかに好みではない見た目、などでなければ、

連絡先のひとつは交換できる。

 

 

社会性を気にする女たちは、パーティーやイベントにいる男たちの

振る舞いにおいて、「空気を読めるかどうか」「一緒にいて恥ずかしくないか」

というところを重視する。

(よほど好みの男の場合は別)

 

さらに、複数名の出会いの場はじっくり話をするチャンスが少ないため、

男はボロが出にくい。

 

 

そのため、大抵の女は、男に食事に誘われると「どんな男なのか、

まずは様子見をしてやろうじゃないか」とOKをする。

(食事に誘っても断れられる場合も少なくはないが、これについては

別途話したいと思う。)

 

 

ところが、初回のデートのアポは取り付けられるのに、2回目のデートに

たどり着けないという男たちは意外と多い。

 

一度目のデートのアポは取れる。自分自身は楽しい時間を過ごせたなと

思っていたのに、相手の反応はイマイチ。なぜその先につながらないのか。

 

 

協調性を重視する女は、笑顔の中に感情を隠すのがうまい。

しかし、心の中ではこの男ないわ、と思っていることがままあるのである。

 

本ブログでは、その理由を2つのレベルに分けた。

(ここではまず、女を口説き落とすためのテクニックではなく、次のアポに

つなげることをゴールとして進めていきたい。)

 

 

---------------

【レベル1】親兄弟でも一緒に歩きたくない!女が『自分の価値が下がる』

と思う立ち振舞い

 

 

【レベル2】一緒にいて楽しくない!ココロの距離ギャップが大きすぎる

---------------

 

今回は二度と二人で会いたくない、最低ラインのレベル1を紹介したい。

 

【レベル1】親兄弟でも一緒に歩きたくない!女が『自分の価値が下がる』

と思う立ち振舞い

 

 

  1. 初対面の時には気づかなかった『残念な見た目』

仕事帰りの合コンやイベントで会った、などという時にこのパターンに

はまってしまうことがある。

 

『残念な見た目』は、2種類に分類される。無頓着型とコダワリ型だ。

無頓着型は、服装も含め人からどう見られているのかを気にしない。

そのため、TPOに合わせた格好ができず、一緒にいる相手に気まずい思いを

させてしまう。

 

 

例えば、チェックのシャツ・Tシャツ・ジーンズの組み合わせが学生時代から

変わらない。

 

子供っぽい格好だが、学生時代にそれが受け入れられてきたため、個人的には

無難だと思っている。

 

近所の定食屋に行くのであればそれでも良いかもしれない。

 

しかし、レストランなどの勝負をするべきデートの場で、

そんな格好で現れたら…

 

 

男よりも数段、周りの目を気にする女にとっては、場違いな格好で来られる

のは恥ずかしい。

 

なるべく、知人と合わないように心を配らなくてはいけない。

 

女が言う「無難なファッションが良い」と言うのは、無難であればなんでも

良いわけではない。

 

その場に合った格好をしているかどうかと言うことが重要なのだ。

 

 

こだわり型は、その名の通りファッションに対するこだわりが強すぎるタイプ。

 

例えば、柄モノのシャツに黒いパンツ。そのパンツがレザーだった日には

ドン引きである。

 

オシャレに気を遣っていることはわかるが、個性的なファッションは人目を引く。

 

前述した通り、男と比べて協調性を重んじる傾向が強い女は、周囲と

浮くことを嫌う。

 

相手の女も同じぐらい個性的なファッションである場合は置いておいて、

マジョリティな女たちはそう言う格好を嫌う。

 

 

周りの人から好奇の目で見られるのが嫌なのだ。

 

また、ファッションでこだわりが強い男は、その他のライフスタイルに

おいても強いこだわりを持っているケースが多い。

 

そして、それを曲げない。そのため、女からすると面倒なのだ。

 

実際に女たちは、こういった声を上げている。

 

・高い服だと言うことはわかるが、合わせ方がガヤ芸人みたいで恥ずかしい

(28歳 ナース)

 

・本人は野田洋次郎RADWIMPS)を意識しているのだろうが、全然

似合っていない。アンガールズの田中みたいでキモかった(31歳・営業アシ)

 

・みなとみらいで待ち合わせをしたら、相手の男がチェックのパンツで現れた。

パジャマにしか見えなくて一緒に歩くのが恥ずかしかった(21際・大学生)

 

・こだわり抜いたお気に入りのブランドだと言うことはわかるが、個性的

すぎで友達に合わせられないと思い、丁重にお断りした(26歳・金融)

 

・デート場所に青山を指定してきたのは相手の方なのに、よれよれのTシャツ

でくるのはやめてほしい。(24歳・広告)

 

・飲み会であった自称金持ちの男。薄い白地のシャツがはだけてるのを

見たときに、食欲が失せた(27歳・IT)

 

・スーツの時はかっこよかったのに、休みの日にデートしたらあまりにも

気を遣ってなさすぎで幻滅した。(24歳・コンサル)

 

個性的な格好は、別の時にすれば良い。

着慣れている人は、外さないスーツやビジネスよりのカジュアルなど、

オフィシャルな場で浮かない格好で行くのが確実であろう。



後編に続くー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

イベントパスポート付マッチングサイト『GOALL』リニューアル&キャンペーンのお知らせ


『GOALL』は、恋活イベントに何度でも参加できるイベントパスポート付きの

恋活マッチングサイトです。

 

『GOALL』の特長


☆月額料金だけでGOALLイベントに参加し放題!
☆イベント参加者限定の非公開グループで、気になる相手にイベント後でもコンタクトできる!
☆いつものマッチングサイトとしても使える!

月額女性1,980円/男性3,780円で出会いのチャンスが無限に広がります。


今回リリース記念という事で、『GOALL』の無料会員登録をしていただくと、
あなたの恋愛傾向を客観視しながら、ぴったりのお相手のタイプを診断する

「マッチング診断」が、キャンペーン価格の2,700円でご利用頂けます。
(通常価格5,400円)

イベントが目白押しの秋冬シーズンに向けて、GOALLで素敵なデート相手を

見つけてみてはいかがでしょう?

詳細はこちらから↓

http://bit.ly/2MMTlux

 

f:id:fatalita-tv:20180905094016p:plain