恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

恋人を欲しいと思わない若者は、どんなことを考えているのか。 その特徴は4つのタイプで説明できる。

 

先日、福岡の女子大生Kと話をする機会があったので、彼氏の有無を

聞いてみた。K(21)は、

 

「いえ、いないです。というか、要らないんですよね。

彼氏作っちゃうと他の男の子と遊べなくなっちゃうから、

面倒じゃないですか。」

 

と答えていた。

 

また、東京でウェブのコンサル業をしている自営業の男O(32歳)も、

 

「うーん、あんまり恋愛は興味ないですね。興味がないというか、]

今は仕事の方が面白くて。

どうしても優先順位下がっちゃうし、そこにかける時間があったら

自分の時間をもっと作りたい。」



どちらも、今ドキの男と女といった感じである。恋愛経験もある。

しかし、彼らはいま恋人は要らないという。

 

一時にに比べると、恋人は欲しくない、恋愛は不要と考える若者が

増えているようなのだ。(2016年以降、持ち直してきているが)

 

それを裏付けるかのように、内閣府が発表している「結婚・家族形成に

関する調査報告書」の2011年と2015年の比較データにも、この傾向は見られる。

 

ここではそれぞれ、20代、30代の若者を対象に「今、恋人が欲しいですか?」

と尋ねている。

 

「いいえ」と回答した若者が、2011年には31.6%だったのに対して、

2015年では37.6%と、6%ほど大きくなっている。

 

これは、2015年時点でのオーネットが新成人に調査しているデータでも

同じような傾向が確認できる。

 

(余談だが、「恋人が欲しいという願望は、景気に左右されるのかもしれない)

 

f:id:fatalita-tv:20180620001453p:plain

 

 

 

 

恋愛への意欲の低下は、政治的にも注目をされているようである。

 

国立社会保障・人口問題研究所の出生動向基本調査では、独身者の

異性交際状況に、それまでは入れていなかった「とくに異性との交際を

望んでいない」という選択肢を2012年から導入しだした。

 

では、ここ近年、25-35%の割合で存在する恋人不要族は、どのような特徴を

持っているのだろうか。

 

和光大学の高坂は、恋人を欲しいと思わない青年がそう思う理由を分析し、

次の2軸から4つのタイプがいるのではないかという仮説を立てている。



縦軸は、生活感情がポジティブorネガティブかどうか。

 

要するに、恋愛以外の生活を充実させていて、今の生活や将来に希望があるか

どうかということである。

 

心理学の世界では、恋人を不要と考えている人は、生活感情がネガティブに

なるというのが一般的であるが、「今は仕事や勉強を頑張りたい」

「趣味に打ち込みたい」などという人は、生活感情がポジティブだと言える。

逆に、将来に希望がなく、努力もせず、無気力で、自分だけの世界に浸り、

自分の意見が正しいと思っていて、コミュニケーションに自信がないような人は、

生活感情がネガティブと言えるだろう。

 

また、横軸は恋愛に対する準備性の有無。要するに恋愛をするにあたっての

心構えを持っているかということだ。

 

今回はわかりやすく、「経験の有無」という表現を使った。

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20180620001534p:plain

 

 

高坂によると、この2軸でマトリクスを作り、恋人を欲しがらない若者の

特徴をプロットすると以上のようになる。

 

 

・積極回避型…

現在、友人関係などで充実した生活を送ることができているため、

恋人がいることによる様々な負担を回避したいと思っている。また、

恋愛をすることや恋人を作ることの意義がわからないというタイプ。

恋愛は面倒臭いというイメージを持っている。

 

・楽観予期型…恋人はいずれできるだろうと考えているが、今は他の生活が

充実しているため、無理に恋人を作ろうとも思っていない。

また、恋人がいないことにも焦りを感じていない。

 

 

・引きずり型…

過去の失恋から立ち直れていなかったり、以前の恋愛でデートDVなど

辛い経験をしていたりするため、次の恋愛になかなか気持ちを向けることが

できないタイプ

 

 

・自信なし型…

恋愛をしたいと思っているものの、恋愛に対する不安ないもちが強く、

恋愛できないタイプ。自分に自信がなく、「傷つきたくない」という

気持ちが強い。

恋愛をすることのメリットよりも、傷つくことのリスクをとるため、

積極的にいかない。

 

これを見ると、「恋人が欲しくない」という若者は一概にネガティブなわけで

はないことがわかる。

充実しているからこそ恋人がいらないという理由もあるのだ。

 

恋人を欲しいとは思わない人に

 

「本当の恋をしたことがない」だとか、

「恋っていいよ」とか、

「本気で人を好きになったことがない」などと

持論を押し付ける人をよく見かけるが、そう感じるかどうかは本人次第。

大きなお世話、なのだ。

 

 

 

 

 

 

◆One-Timeデート◆

 

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡

 

次回は6月23日@渋谷


詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b