恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

恋愛エネルギー理論で、恋愛の疑問を解消する(1) 「優しい」「明るい・楽しい」「誠実」な性格が、理想の恋人像の上位に常にランクインする理由

 

※この記事は、恋愛エネルギー理論の総論をお読みいただいてから読むと、

より分かりやすくなります。

 

少し古いデータになるが、高校生を対象に「理想の恋人」を尋ねた

アンケートがある。(第一学習社,1991)

 

 

男子学生の回答は、

①やさしい人(77.6%)

②明るい人(58.6%)

③容姿の良い人(41.1%)

 

女子学生の回答は

①やさしい人(63.9%)

②楽しい人(50.3%)

③明るい人(33.9%)

 

だった。

 

マクロミルの調査(2009)によると、結婚相手を選ぶ時に重視する

条件について、

 

男の回答

①フィーリング・相性②優しさ③誠実さ

 

女の回答

①フィーリング・相性②誠実さ③収入・経済力をあげている。

 

また、20代・30代の未婚男女に好みのタイプや重視するポイントを

聞いたところ、以下の結果となり、ここでも優しい、誠実はいずれの

年代にしても比較的上位に位置している。

 

 

 

f:id:fatalita-tv:20180618000121p:plain

 

 

和光大学の高坂は、この類の調査結果に共通して①優しさ・思いやりがある

②明るい・楽しい③誠実さ④頼りになる・心が広い」という要素が、

理想の恋人や結婚相手に挙げられていると指摘している。

(高坂『恋愛心理学特論』, 2016, 福村出版)

 

 

では、これらの特徴は、なぜ恋人や結婚相手として望ましいとされて

いるのだろうか。

 

恋愛エネルギー理論を使って、この謎を紐解いていきたい。

 

 

【前提】

恋愛エネルギー理論によると、エネルギーは物理の世界と同様に、

予め本人が扱える総量が決まっている(質量保存の法則と同じ)。

 

相手にエネルギーを使えば、その分自分の中に残っているエネルギーが

減ってしまう。

 

特定の相手と恋愛関係を築くには、このエネルギーの交換

(与えたり、与えられたりすること)をバランスよく行う必要がある。

 

 

 

恋愛エネルギー理論の総論でも述べているが、アイデンティティ

確立していない人は、このエネルギーを自分のために使うのが精一杯で、

相手に向ける余裕がない。

 

相手から「エネルギーをいかにたくさんもらうか」ということが重要に

なってくるため、特に青年期の場合の恋愛は「エネルギーの奪い合い」

(高坂『恋愛心理学特論』, 2016, 福村出版)となる。

 

相手からのエネルギーをできるだけたくさん受け取るために、様々な戦略や

テクニックが必要となる。

(これが、いわゆる「駆け引き」というものなのだと、筆者は考える)

 

以上のことを踏まえると、4つの項目が理想の恋人・結婚相手の特徴として

挙げられる理由が見えてくる。

 

 

【優しさ・思いやりがある】

前述したように、アイデンティティが確立していない時期(青年期)の恋愛は

相手とのエネルギーの奪い合いである。

 

となると、答えは簡単で、優しさや思いやりのある人は、エネルギーに余裕が

あり、時運にエネルギーを与えてくれそうな人だから。

 

自分のことを気にかけて、愛情表現や賞賛の言葉をかけてくれて、自分の

ことを傷つけない。

 

最初から自分にエネルギーを与えてくれるような人だから、エネルギーを

獲得するために駆け引きやテクニックを使う必要もない。

自分がエネルギーを使わなくても、相手は使ってくれる。

 

だから、優しい人は好まれるのだ。

 

 

 

【明るい・楽しい】

同じように、明るかったり、楽しかったりするような社交的で外向的な

性格の人は、エネルギーをたくさん持っていそうだと思われる。

 

エネルギーが少ない人よりも、多い人の方が自分に与えてくれるエネルギー

の量が多いだろう、そう思うのだ。

 

外向的で活発な人ほど、エネルギー量が多いように見られるため、

魅力的に感じる。

 

精神的に発達していない小学生や中学生などでは、相手の内面を推し量ること

ができないため、スポーツができる子、頭の良い子、学級委員などの目立つ

ポジションにいる者を「エネルギーがありそうだ」と感じるという。

 

不良がモテるのもまた同じ理由。学校や親に対して反抗したり、喧嘩したりなど、

エネルギーが有り余っているように見えるため、憧れや好意の対象となる。

 

 

 

【誠実】

この要素は、エネルギーの多寡の問題ではなく、どの程度確実にエネルギー

をに与えてくれるか、という観点で見られる。

 

誠実な人を恋人にした場合、他の相手に関心を向けることはなく、

自分だけにエネルギーを向けてくれる。

 

そうでない人は、他の異性にエネルギーを向ける危険性が考えられる。

 

上述のクロスマーケティングの調査では、男よりも女の方がこの項目を

重視しているようだ。

 

余談だが、女が男の浮気を嫌がる理由について、仮説を話してくれた

経営者がいる。

 

上場企業の社長を務める彼曰く、

 

「女は原始の時代、男が狩でとってきた獲物を分け与えてもらっていた。

男が持つ家が一つならその獲物は100%だが、2つなら50%、3つなら3分割になる。

子供を育てるためにできるだけたくさんの資源を確保したい女は、

当然ライバルが増えるのを嫌がる。

それが遺伝子的に現代にも根付いているんじゃないか」

 

恋愛エネルギー問題も、これに似ている。

 

 

 

【頼りになる・心が広い】

このような人は、まさにアイデンティティが確立し、自分のエネルギーは

自分で供給でき、エネルギーに余裕がある人だと考えられている。

 

オーエムジーの調査(2001)によると、もともと青年は年上の異性に

魅力を感じやすく、男の86%、女の97%は、理想の恋人の年齢を

同年代以上としている。

 

「年上の恋人が良いとされる背景には、自分よりもアイデンティティ

確立しており、エネルギーに余裕のある人から、エネルギーを分け与えて

もらいたいという思いがあると考えられる」(高坂)

 

尊敬できる、自分を持っているなどの特徴も、ここに当てはまりそうだ。

 

 

以上から、①優しい・思いやりがある②明るい・楽しい③誠実④頼りになる

・心が広いというような特徴が好まれるのは、本質として以下を兼ね

備えているからだと推測できる。

 

・エネルギーを与えてくれる

・エネルギーをたくさん持っている

・エネルギーの与える先が自分だけ

・エネルギーを自分で供給できる

 

これのいづれかの特性を持つ性格であれば、恋人や結婚相手として望ましい

性格の持ち主である、ということが言えるのだろう。



 

 

 

◆One-Timeデート◆

 

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡

 

次回は6月23日@渋谷


詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b