恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

恋愛依存は●性の方がなりやすい!?恋愛依存における男女差。

 

恋愛依存症と聞いて、どんなものを思い浮かべるだろうか。

 

・恋人から不条理な仕打ちを受けても別れられない人

・ワンナイトを繰り返してしまう人

・恋人に対して過剰な干渉や束縛をしてしまう人

・浮気がやめられない

・相手が振り向くと飽きてしまい、追いかけている恋ばかりしている

 

など、思い浮かべればきりがない。

 

恋愛依存症は対人関係に対する依存で、アルコール依存やドラッグ依存の

ように目に見える統一された症状は表れづらい。

 

下位概念として、①共依存、②ロマンス依存、③回避依存、④セックス依存

が位置付けられていて、恋愛・ロマンス・恋人・セックスなどが依存の対象となる。

 

久留米大学の伊福・徳田は、恋愛依存症精神分析をした研究者メロディーが

提唱している特徴から、恋愛依存症を次のように定義づけている。

 

 

「一人でいることやパートナーがいないことに耐えられず、

恋愛関係・親密な友人関係にある異性に

過度に執着・依存しその人のために尽くす、

あるいは見捨てられることを恐れ

自己犠牲的な行動をとっている状態」

 

恋愛依存症となってしまえば病気だが、ほとんどの人間は程度の差はあれ

恋愛依存の側面を持っている。

 

伊福らは、恋愛依存を4つの要素に分け、男女でどのような違いがあるのかを

調べている。

 

福岡県内の大学生・青年期の社会人272名(男115名、女157名)を対象として、

以下のような質問36題に回答してもらった。

 

質問は「非常に当てはまる」「やや当てはまる」「どちらともいえない」

「あまり当てはまらない」「全く当てはまらない」の5段階で回答する。

 

また、質問の初めに1名異性を思い浮かべてもらい、その人との関係

(恋人、友人、好きな人など)を記入してもらった。

 

 

f:id:fatalita-tv:20180612145714p:plain

 

この調査では、これらの回答結果について、以下の4つの要素がどう関わって

いたかを男女別に分析している。

 

  1. 愛情希求

質問1-6の関連が高かった要素。

相手に対し、無条件的な受容や愛情を求める傾向。

 

  1. パートナーの心理的支え

質問7-10の関連が高い。

相手の存在によって自身の成長や向上を図ることができる。

 

  1. パートナー中心

質問11-14の関連が高い。

自身よりも相手のことを優先させ、相手が中心となる。

 

  1. 孤独への怖れ

質問15-19

パートナーとなる相手がいなくなることへの寂しさや一人でいることの不安、

地震への無価値感

 

 

ちなみに、恋愛依存には互いに支え合い、ポジティブな相互作用をもたらす

「良い依存」と、自身の安心のために相手をコントロールしようとし、

結果苦しむことになる、「悪い依存」がある。

 

ここでは、Bは「良い依存」、A,C,D は場合によっては「悪い依存」と

関係する項目になるのだと推察される。

 

 

これらの調査から、次のことがわかってきた。

 

【男女間の比較】

  • 女と比べると男の方が、恋愛依存傾向が高い
  • Aは女が強い傾向を持ち、B,Cは男の方が傾向が高い。
  • 男は、相手がいなくても寂しさや孤独感を感じることが女よりも少なく、一人の時間を大切にしようとする。

しかしパートナーができると、相手を心の支えにしつつも相手の頼みに

自己犠牲的に応えようとする傾向が強い。

 

  • 男は、女に対して「自分だけのものであってほしい」という恋人に対する独占的な依存が見られる
  • 女は、恋人と共に行動したり、一緒に過ごすなどの目に見える形での依存的態度・行動が多い
  • 女は男と比べて、「常に自分を受け入れ、味方になってほしい」という無条件的な受容や承認を求める傾向が強い



 

男の方が恋愛依存が強いというのはやや驚きだ。

恋愛依存といっても、男はパートナーそのものに依存し、女は寂しさや

不安に依存するなど、対象や傾向が様々ということは面白い。

 

恋愛依存については別途、もう少し深掘ってみようと思う。

 

 

 

 

◆One-Timeデート◆

 

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡

 

次回は6月23日@渋谷


詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b