恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

「実録」マッチングサービスで出会った男女は、いかにして付き合い、関係を作っていくのかを観測する(1)

 マッチングサービスは写真やスペックなど、付き合うにあたっての情報が

事前に得やすい反面、会った後の本人とメッセージやプロフィールの

イメージが異なると、次に繋げるのが難しい。

 

また、交際に発展しても「思っていたのと違う」という理由で、長く続かない

人も少なくはない。

 

 

特に、年上彼氏と年下彼女(20代半ばぐらい)の場合は、彼女の彼氏への

期待値が高く、その傾向はさらに高くなる印象だ。

 

概ね、3ヶ月以内というところだろうか。

 

 

そんな中、知人のR(32・女)新興系のマッチングサービスで知り合った

相手と付き合うことになったとの報告を受けた。

 

 

26で結婚し30で離婚を経験したRは、もともとも綺麗な方だったが、

バツイチマジックも相まりそれなりに引き合いがあった。

 

その感じを楽しむため、当面は特定の相手は作りたくないと言っていた。

 

他のアプリでも何人かと会ったり、飲み会などで知り合った相手と

軽く付き合ったりはしていたようだが、相手が本気になりすぎそうになると、

引いてしまう。

 

そんなRが、

 

「私、彼(32・E)とちゃんと付き合ってみることにする。」

 

と言ったのだ。

 

ことの始まりはEからのメッセージ。

大手広告代理店から、事業会社のプロダクトマネージャーに転身したという、

彼の経歴にも興味があったRは、たまたま時間もできたことから会って

みることにしたという。

 

メッセージでやり取りをしていた内容では「この人はオラオラ系かもしれない」

と思い、正直この出会いには全く期待をしていなかった。

 

ところが、実際に話をしてみると当初持っていたイメージとは違った。

良い意味でニュートラルで、自分が尊重してもらっている感じがしたという。

 

 

出会った後の、彼のストレートなアプローチにも好感を持ったという。

 

「今まで会った人って好意を示されると構えてしまったり、付き合ったら

面倒そうだなと思ったりしてたのね。

だけど、彼からはそういった感じがしなかった。

 

初対面から自然体だ!と思ってそれがびっくりした笑

 

普通に嬉しかったし。」

 

最初のデートで次の予定を取り付け、3回目で告白をされたそうだ。



「付き合うのって、なんだか転職活動に似てるって思った笑

オファーをする前に条件交渉する、みたいなところが。

 

『Rは、今彼氏はいないんだよね?』みたいな確認から始まって。

そこから付き合う上でそれぞれ譲れない点みたいのを話して。

 

例えば、私の場合はもう結婚をするつもりがないから、その先を考えるの

だったら付き合えないということを最初に伝えた。

あとは、交友関係が広いのと仕事上男性と2人で食事に行ったり

することもあるから、そういう行動を制限されるのも無理って。

 

Eはそれを承諾してくれたのね。

 

逆に、Eはなるべく週末は一緒に過ごしたいと。

これについては、私もなるべく努力をすることを伝えた。

今までは結構仕事入れちゃってたからね。

 

こういった前提確認みたいなことって初めてで新鮮だった。

ちょっと真剣っぽくて楽しい笑

 

こういう風に自然に相手のことをいいなと思うのは久しぶりだから、

この気持ちは大事にしたいなと思ったよ。」

 

色んな恋愛を見てきたが、これは珍しいケースなのではないか。

 

この話について、30前後の女たちの意見を聞いたところ、みんな口を揃えて

「そんなのは聞いたことがない」と言っていた。

 

最近は、一般的な男女の恋愛傾向として、「曖昧」にすることが多いと

言われている。

 

コミュニケーションの摩擦やそれによる精神的苦痛の回避のためだったり、

で駆け引きや余裕を楽しむことを目的とするために、2人の関係性を

「敢えて曖昧にする」ことも少なくない。

 

結婚相手のジャッジともなると、同じような条件の確認を行うこともあるだろう。

(現に結婚相談所などでは、このような確認を行なっている人もいる)

 

付き合う前提としての条件確認をするということは、自分の要望を事前に

飲ませることだ。

 

ある意味での譲歩と妥協なのだろうが、これもコミュニケーションの摩擦を

起こさないためだと考えると、関係性を曖昧にすることと、事前確認の上での

安全確保は同じ役割を持っているのだろう。

 

 

本題に戻るが、マッチングサービスで知り合ったこの2人、果たして

3ヶ月後にはどうなっているのだろうか。

 

 

この2人の行く末については、引き続き追跡調査をしていこうと思う。

 

 

そういう意味で、本記事は観測(1)とした。

 

 

 

◆One-Timeデート◆

 

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡
次回は6月23日@渋谷


詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b