恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

「私、興味ない人にこんなにくっつかないよ?」 元『真っ暗Bar』でこなれない男に色を仕掛ける肉食女を目撃した。

「このバー、来てる客層が面白いから行ってみよう。」

 

知人の港区男子(港)に誘われて行った恵比寿のバー。

 

5cm先は何も見えないぐらい暗いらしい。

それ故に敏感になる聴覚が、周りの会話を拾うという。

 

「なんか遊びなれてない感じの人が多いんだよ、ココは。

 

まあ、全く遊んでないとかじゃなくて、きっとそこそこ遊んでいるんだろうけど、

何だろうねー、あの慣れてない感じは。

 

年齢層は幅広いんだけど、女子大生から結構年配の男性までいる。

落としたいオネーチャンがいるときに使ってる人が多い感じ。

でも、そもそも落としたい女をこんなバーに連れてこないだろう。

 

俺も友達の女の子と行ったりするけど、正直周りの話の方が気になってしょうがないん

だよね。

 

不倫カップルとか、明らかに女の方がウリやってたりとか。

色々参考になるかもよ笑」

 

 

ということで、一杯だけ引っ掛けようと繰り出してみることにした。

 

ワクワクしながら店に入ると、なんていうことはない、普通のバー。

 

事前に聞いていた真っ暗さは微塵もなく、
ちょっと雰囲気の良いバーといった感じだ。

 

たまさか某メディアで取り上げられるのを見かけるが、

そのせいか若い層の利用客が多い印象。

 

カップルや女性客は、20代半ばぐらいの人が多い様だ。

 

カウンター席が3パートぐらいに分かれていて、1人客用、2人客用、グループ用と用途

が決まっている模様。

 

グループ用のカウンターは、3組ほどいて、

その中の4人(おそらく合コンの二次会)が大騒ぎしていた。

 

男女2人で行ったので、我々が通されたのはカップル用のカウンター。

他に、4組ほど客がいて、まあまあ盛況だ。

 

ヘネシーのロックと、白州のハーフロックを頼んだ我々は、周囲を見回す。

 

まずはどんな人たちがいるのかを確認。

筆者の左側には、20代半ば(もしかしたら大学生かも)のカップルが一組。

二人ともピンクの可愛いニットを着ていて何やら親しげに話している。

顔を寄せ合い、仲が良さそうだ。

 

そして、右側にも仲の良さそうなカップルが一組。

メガネをかけた、スポーツ刈りっぽい純朴な男(柔道部とかにいそうな感じ)と、

安野モヨコの漫画「花とみつばち」に出てくる長沢チャンの様な女。

 

周りを見渡す限り、店内で一番いちゃついていた。

長沢チャンは、メガネ君に腕を絡め、おっぱいを密着させる様にくっついている。

お世辞にも、二人とも場慣れしている感じはない。

どちらかというと地味そうなタイプだ。

 

会話を聞いていると、どうやらこの二人は付き合っているわけではないらしい。

一番距離が近かったのと二人の関係性を知りたいと言う好奇心から、

観察してみることにした。

 

 

女(長沢チャン)「あー、なんか酔っ払っちゃった♡飲みに行くと、私女の子ともこん

な感じなんだよね。すっごいくっついちゃうの。」

 

男(メガネ君)「そうなんだ。」

 

長「てか、メガネ君太ももの筋肉すごいね!ムキムキしてる!」
(と言って、前太ももを撫り始める。)

 

メ「俺、裏側の太ももも結構ガッチリしてるよ」
(と言うと、メガネ君は太ももを少し上げ、裏側を触りやすくしている。
当然、長沢チャンも触る。メガネ君はまんざらでもなさそうだ。)

 

すると今度は、

 

長「てか、メガネ君って胸筋もすごいね。盛り上がってる。結構大きいね!」

 

メ「うん、鍛えてたしねー。」

 

長「ちょっと触ってもいい?」
(と答えを聞く前に揉みはじめた!)

 

長「すごーい。Cカップぐらいあるんじゃない?」

 

メ(くすぐったかったのか、少し身を捩りながら)
「そうかな。確かに結構大きいかも。」

 

長「でも、私の方が大きいよ!Dカップあるもん。」
(聞かれてもないのに勝手に自分のカップサイズを教える長沢チャン)

 

結構強く揉んだのか、敏感な部分に当たったのか、

メガネ君は少し長沢チャンから距離をとった。


長「え、もしかして嫌だった?(少し挑発的な顔をしている)」

 

メ「いや、そんなことないけど…。」

 

長「私、こんなこと興味のない人にはしないよ。
誰にでもくっついてるわけじゃないんだよ。」
(…と言って、絡みついた腕で、さらにおっぱいを押し付ける。)

 

メ「…」
(はにかみながらも少し硬直。ちょっと引き気味。)


ちょうどその時、我々のグラスが空いた。

 

残念。退散の時間だ。次のバーに行かなければ。

 


店を変え、アブサンを飲みながら長沢チャンとメガネ君に思いを馳せる。

 

港「長沢チャン、すんごい攻めてたね。」

 

筆「あの二人、この後どうなるかな。行くとこまで行くかな。

メガネ君、ちょっと困ってたけど…」

 

港「うーん、メガネ君真面目そうだし、普通に帰りそうだな。
てか、恵比寿で口説いてもこの辺あんまりホテルないぞ。」

 

筆「確かに。ビビりそうだね。あの子の勢いに。

無くはないけど、今日はホテルも入れなさそう。」

 

港「渋谷か五反田に出るしかないな。」

 

 


肉食女が増殖しているのは知っていたが、
ここまでセックスアピールをする女には初めて出会った。

 

陰ながら、長沢チャンの検討を祈りたい。

 

------------------------------------------------------------------------------------
◆One-Timeデート◆

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

 


初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡
次回は2月24日@赤坂
詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b



◆弊社代表がインタビューを受けました◆

f:id:fatalita-tv:20180124095132j:plain

 

 

 





【One-timeデートよりLINE@を登録していただいた方限定で


「急なデートでも大丈夫!今夜使える店108選」をプレゼント】



 






f:id:fatalita-tv:20180208113243p:plain



都内デートスポットのとっておきのお店を紹介したリストになっています♪

お友達登録をして頂くだけで今だけ無料でプレゼント!
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b