恋愛ウォッチャーが男女関係の固定概念をぶち壊すブログ

累計で1500回の合コンを開催してきた恋愛ウォッチャー。 幾多の男女のマッチングを経験してきた筆者が、イマドキ男女の生態の違いや恋愛事情をお届け。

ホイミしか使えない勇者がカンダタに戦いを挑むのと、オーバー30低経験値の男が年下女に戦いを挑むっていうのは、なんとなく似ている。

タイトルからわかる通り、筆者はドラクエが好きだ。


(年齢がバレるが)子供の頃、テレビゲームはスーパーファミコンで終わっている筆者。


周りはプレステだの何だのを持っていたが、そもそもあまりゲームをしないため、

弟が買ってもらったスーパーファミコンで遊ぶにとどまった。

 

あまり好きではないゲームだったが、唯一ハマったのがドラクエ3

 

地道にレベル上げをし、敵に挑んでいく。

 

ストーリーもあってなかなか面白いのだ。

 

ドラクエを久々に思い出したのは、オーバー30のアラサー男が、
年下女を経験値を積まずに狙おうとしているシーンに出くわしたから。


その男F(31)は、交際経験がない。

ただただ真面目なFは、見た目が悪いわけではない。

 

コミュニケーションもそこそこ取れる。

清潔感もあり誠実な男だが、女との縁がないまま今日まで至った。

 

そんなFに、デート相手を紹介をすることとなった。

 

お見合いほどガチではなく、ちょっと仲の良い女友達を作るくらいのライトな気持ちで会いたいという。

 

今までに何度か紹介はしている。次に繋がる打率は残念ながら高くない。

 

そんな彼の要望は以下の通り。

 

派手すぎない。

経験豊富すぎない。

年齢は自分と同い年以下でないとNG。

 

派手すぎない。

→控えめに言っても、彼自身に華があるタイプではない。Fの服装や人柄を見ればそうだろう。まあ分かる。

 

経験豊富すぎない

→彼自身の経験値が低いため、経験豊富な女は気がひけるのだろう。
 寛容な女であれば経験豊富でも良いような気もするが、まあこれも分かる。

 

年齢は自分と同い年以下

→まあ分からなくはないが…これは絶対条件?年上と付き合ってうまくいっている30代カップルも多くいるのになぜだろう。

 

理由を聞いてみた。

 

F「年下でなくてはダメな理由…20代の女性が良いなっていうか、それだけな気がします。年上だと、自分の年齢だと30代後半とかになっちゃうじゃないですか。
何となくそれは…って感じなんですよね。」

 

Fには明確な答えがない。明確が答えがないのに上を避けているのは、

せっかくの出会いのチャンスを自ら狭めてしまっているだけだ。

 

それに気づいてもらいたく、Fにはこう言った。

 

 

筆者「Fさん、良いですか?理由なく年上の女性を切ってしまうのは勿体無いと思いますよ。年下の女の子というのは、リードできそうに見えて実は意外と面倒なんです。

30歳を越えた男の期待値はそれなりに高い。

デートの時に、スマートにエスコートをしてくれることを期待していたりするから。

よくも悪くも、「大人の男」としてのレッテルを貼られているんです。

逆に上手くこなせないと酷評されます。

「自分よりも年上なのに小慣れていない、イケてない男」の

烙印を押されてしまって、2度と会ってもらえませんよ!!

 

ご自身でもお分かりかと思いますが、今までのデートの仕方を見ていると、

Fさんにはそれは少し難しいですよね。

もちろん、年下は紹介しないと言っている訳ではありませんが、

年下の女の子の期待に応えられようになるには、あなたにはもう少し経験値が必要です。

そうでないと、いつまで経っても無駄撃ちになってしまいますよ。

 

一方、年上の女性は男の慣れない部分も多めに見てくれる。

それなりに色んな男も見ているし、何せ年下だから。

年下にジャッジされて緊張しながらデートをするよりも、

自分らしく楽しめると思いますよ。

年上の人ともデートの経験を重ねて、こなれ感を出すべきです。

でも、そのためには自分が楽しめるようにならないといけないよね。

そうやって経験を積んだ後に年下の女の子とデートすると、手応えは変わってくると思

いますよ。

 

それに、年上の方の中にもFさんに合う人はいるかもしれませんし。

 

あ、もちろんものすごく年上の方をお繋ぎするつもりはありませんので、
その点はご安心くださいね。」

 


結局Fには、3つ目の条件は緩めて紹介を進めることにした。

 

この話を終えて、ふと思い出したのがドラクエだったのだ。

(そもそもホイミしか使えない状態ではカンダタにすらたどり着けないのだが、)

 

 

自分の経験値を上げずに、難易度の高い相手に勝つのは不可能だ。

 

しかも、ドラクエは戦っていれば勝手に経験値が上がっていくが、

恋愛の世界ではそうはいかない。

 

 

実戦を重ね、それに関しての気づきがあり、初めて経験値となるからだ。

それを怠っては、うまくはいかない。

 

 

性別に限らず、何度も同じような状況で上手くいかない人は、打破するための気づきを

得ない。

 

学びもせずに同じことを繰り返していることに気づいた方が良い。

 

自分の守備範囲を少しだけ広げてみるだけで、経験値が得られることもある。

 

 

相応のレベルを積んで、好みの相手との恋愛を楽しんでもらいたいものである。

 

--------------------------------------------------------------------------------------
◆One-Timeデート◆

f:id:fatalita-tv:20180122204116j:plain

 


初めましての二人が「彼氏」「彼女」という設定で街を巡るデートイベント♡
次回は2月24日@赤坂
詳細ご希望の方は、以下のLINEアカウントの友達登録をお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40usn5554b



◆弊社代表がインタビューを受けました◆

f:id:fatalita-tv:20180124095132j:plain

 


◆マッチング診断◆
あなたの恋愛傾向や交際傾向から、どんな人が合うのかを診断します。
https://goo.gl/nw9dcP

------------------------------------------------------
produced by Fatalita